ブログライティング

ブログライティング①キーワード選定

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

キーワードとは?

キーワードとは、ユーザーが検索するワードのことです。
下のGoogle検索結果でいうと、「ミニマリスト」がキーワードです。

キーワードはなぜ大切?

ワードプレスの流入源

ワードプレス(独自ドメイン)の流入源は、主にGoogleです。
SEO対策を行い、Googleの検索結果で上位表示されると人が来ます。

SEOとは、検索エンジン最適化。
検索エンジンを通じて人が来てくれるように、Webサイトやコンテンツを調整する手法のこと。

アメブロの流入源

アメブロの流入源は、主にAmeba(ブログプラットフォーム)です。
アメーバトピックに取り上げられたり、ランキングに載れば人が来ます。

ワードプレス/アメブロのメリット・デメリット

メリット デメリット
ワードプレス Google検索の上位に表示されると人が来る Google検索の上位に表示されないと人が来ない
アメブロ トピックなどに取り上げられれば人が来る Google検索の上位にはほぼ表示されない
=集客がアメブロに依存する

Google検索結果 順位毎のクリック率

Googleの検索結果のクリック率は、1位だと32%、2位だと25%、3位だと19%…。
順位が下がるとクリック率が下がるため、検索上位に表示されない限り、ブログには人が来てくれません!

出典:【Backlinko】Here’s What We Learned About Organic Click Through Rate

つまり、ブログを書く時はSEO対策を同時に行う必要があるのです!
SEO対策の中でも、本日は「キーワードの選定」や「カテゴリの選定」について解説していきます。

キーワードの選定手順

サジェストキーワードを知る

サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入れたときに表示される「候補キーワード」のことです。

「ミニマリスト」のサジェストキーワードは、「とは」「部屋」「ブログ」などになります。

  1. キーワード(1ワード)で検索
  2. 全キーワードコピー

キーワードの月間ボリュームを知る

Googleキーワードプランナー ※無料、要登録
  1. 検索のボリュームと予測のデータを確認する
  2. ラッコキーワードでコピーした全キーワードをペースト、開始する
  3. 過去の指標
  4. 月間平均検索ボリュームを降順にする

※競合性は広告出稿している広告主の多さ、その横に続く単価なども含め気にしなくてOK

執筆する記事のキーワードを決める

ブログ初心者さんは、下記の2点を満たすキーワードにするとよいです。

  • 月間検索ボリュームが100~500(1000)
  • 自分が書く内容と親和性のあるキーワード

そのキーワードを実際にGoogle検索し、上位3記事を読んでみましょう。上位3記事より濃い内容が書けそうだったらそのキーワードにします。

ブログキーワードを狙う順番

ブログキーワードは、月間検索数によって下記のような呼び方をするのが一般的です。(基準は人による)

  • ビッグキーワード:月間検索数が5000以上のキーワード
  • ミドルキーワード:月間検索数が500以上5000未満のキーワード
  • ロングテールキーワード:月間検索数が100以上500未満のキーワード
ビッグキーワードは企業の記事が大半を占めているので、はじめからビッグキーワードで検索上位を狙うのは難しいです。
ブログ初心者さんは、ひとまず月間検索数が100以上500未満のキーワード(ロングテールキーワード)で上位表示されることを目指しましょう!

出典:【副業コンパス】ロングテールSEOでブログPV数の74%を獲得するための攻略法!

ビッグキーワードの上位表示まで狙う場合は、ロングテールキーワード→ミドルキーワード→ビッグキーワードの順で書きましょう。

出典:【副業コンパス】ロングテールSEOでブログPV数の74%を獲得するための攻略法!

  1. ロングテールキーワードで10記事書く(ミニマリスト シャンプー、ミニマリスト カトラリーなど)
  2. ミドルキーワードで3記事書く(ミニマリスト 風呂場、ミニマリスト キッチンなど)
  3. ビッグキーワードで1記事書く(ミニマリスト 部屋など)

まずはロングテールキーワードの記事をたくさん書き、ある程度検索流入がされ始めたら、ミドルキーワードの記事を書き始めます。
ミドルキーワードの記事の中にロングテールキーワード記事へのリンク(内部リンク)を貼ることで、ブログ内の回遊率が上がります。これもSEO対策のひとつで、検索順位に影響を及ぼします。

記事のカテゴリを決める

ブログ記事の「カテゴリ」も重要です。
カテゴリはサイト構造の一部として位置付けられるため、検索順位に影響を及ぼします。

上記はサイト構造化を図式化したもの。カテゴリーは赤枠エリアに該当します。シンプルなサイト構造は「トップページ」「カテゴリ」「投稿ページ」の3層に分かれ、カテゴリはトップページの下層になります。
出典:【副業コンパス】ブログキーワードの選定方法とキーワードプランナーの使い方を解説

キーワード全体を把握し、必要なカテゴリーを決め、執筆する記事のキーワードを決めると良いです。

ブログ流入のキーワードを調べる

ブログをいくつか書いたら、どんなキーワードで流入されてきているかを把握しましょう。

Google Search Console ※無料、要登録

Google Search Consoleにブログを登録してと、トラフィックや流入キーワード、掲載順位などが確認できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました