子育て

アーティポッペ抱っこ紐をレビュー!デメリットは?クーポン配布中

この記事を書いた人
あやじま

ミニマリスト・整理収納アドバイザー。「スマホひとつで暮らしたい」などの著者。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日はオランダの抱っこ紐ブランド【artipoppe(アーティポッペ)】をご紹介します。購入した子育てアイテムの中で「買って良かった」の上位にくるアイテム!

海外サイトでしか買えない上、詳細なレビューがあまりネットに落ちていないので、ここでしっかりご紹介してみまーす。

  • お洒落な抱っこ紐がほしい!
  • 新生児期から長く使える抱っこ紐がほしい!
  • アーティポッペの使用感を詳しく知りたい!
  • アーティポッペを安く買いたい!
  • すでに持っているアーティポッペで前向き抱っこさせたい!

という方はぜひ最後までご覧ください。

購入したアーティポッペの抱っこ紐

私が購入したのは「ZEITGEIST ARGUS OAT IN LINEN」というベージュの抱っこ紐。

オーガニックコットン77%、リネン23%のナチュラル素材で、ジャガード織りになっています。洗濯機でじゃぶじゃぶ洗えます。

アーティポッペの良いところ

デザインがかわいい

アーティポッペの素晴らしいところは、なんといってもデザイン。どのアイテムもおしゃれで可愛いのです♡

引用:Artipoppe Official Webshop

私が持っているベージュちゃんも、コーディネートを邪魔しないミニマルなデザインです。

抱っこ紐は「おしゃれさ」より「使いやすさ」でしょって思いますよね…?侮るなかれ。アーティポッペの良いところは、その使い勝手にこそあります。

軽い

ZEITGEIST ARGUS OAT IN LINENの重さは約700g。(公式サイトには記載がないので自分で量りました)一見重そうな生地感ですが、とっても軽いんです。日本で人気の抱っこ紐たちよりむしろ軽い!

  • エルゴベビー オムニ360:約790g
  • エルゴベビー オムニブリーズ:約740g
  • ベビービョルン ハーモニー:約892g

新生児~2歳頃まで使える

体重3.2kg〜20kgまでの赤ちゃんに使えます。

引用:Artipoppe Official Webshop

赤ちゃんの体重に合わせて、脚の開口部(お股)の幅を調整することができます。

首元のパッドも色々な付け方ができます。新生児期は内側に折って頭を守ってあげたり、少し大きくなったら外側に折って腕を出しやすくしたり。ねんねしたら立てて陰を作ってあげることもできます。

肩と腰への負担が少ない

腰ベルトが太くがっちりしているので、赤ちゃんの体重が肩と腰で分散します。また、肩ベルトのクッションもかなり肉厚なので、重くなってからでも負担が少ないように感じます。

現在ちびじまくんは8kg前後。私の体感はまだまだ余裕です。15kg以上になってくるとヒップシートタイプの方がラクかもしれませんが、1st抱っこ紐としては十分長く使えると思います。

あ、そうそう。使い始めは腰ベルトが腰骨に当たる感じがしましたが、使っているうちに気にならなくなりました。柔らかく馴染んだのかもしれません。

サイズ調整が簡単

腰ベルトや肩ベルトの調整が簡単なので、パパとママが交代で使ってもストレスがありません。

抱っこ⇆おんぶに切り替える時はベルトの調整に少し手間がかかりますが、どんな抱っこ紐もそこは変わらないんじゃないかな~という感じ。

コンパクトに折りたためる

くるくるっとたたんで、腰ベルトをカチっと留めれば、コンパクトになり持ち運びに便利です。

おんぶ・前向き抱っこもできる

新生児から使えるのに、生後6ヶ月以降(腰が座ったら)おんぶも前向き抱っこもできちゃいます。

引用:Artipoppe Official Webshop

前抱っこ専用インサート

前向き抱っこは、付属のインサートを装着して行います。

インサートを抱っこ紐の内側に取り付けるだけ。

前向き抱っこが簡単にできます。視界が広がるとかなりご機嫌です^^

2022年3月7日以前に購入された場合はインサートが付属していません。単体で購入可能です。

【Artipoppe Official Webshop】FACING OUT INSERT(¥4,532~)

バックル外し対策ゴムが付いている

子供が誤ってバックルを外しても落ちないように、全てのバックルにゴムがついています。バックルをとめた後、このゴムをくるっと引っかけます。

バックルを外す知恵がついてしまっても、こういう機能がついていると安心ですよね。

あやじまのInstagramでは動画でご紹介しています↓

アーティポッペのイマイチなところ

海外サイトからしか買えない

アーティポッペは日本の正規代理店がないため、購入はオランダの公式サイトからになります。表記は全て英語なので、苦手な方はちょっと手こずるかも。ただ、カスタマーサポートの対応も早く、配送もめちゃくちゃ早いので(ポチって3日で届きました)、安心して購入できることは間違いないです!

試着ができない

海外サイトのみなので、お店で試すことができません。そこはとても悩ましいですが、このブログを見て気になった方は「えいやー!」でポチってみましょう。

夏は暑い?蒸れる?

アーティポッペは夏だと暑くないですか?という質問を良く頂きます。
私が持っている「ZEITGEIST ARGUS OAT IN LINEN」は綿77%リネン23%なので、夏でも全然使えています。つまり1年中使えます。メッシュタイプの抱っこ紐に比べたら通気性は劣りますが、炎天下を延々と歩くようなライフスタイルではないので気になりません^^おしゃれさを求めるか、通気性を求めるか、ですね。

実際にいつまで使える?

「いつまで使えますか?」というご質問が多いので追記です。

ちびじまくんは現在1歳2ヶ月(体重10kg前後)になりましたが、まだ使えるな~という印象です。平日は保育園の送り迎えは毎日これを使っていて、休日はベビーカーのサブとして出先でつけたりしています。抱っこ紐はこれ1種類しか持っていないので、本当にフル稼働です!

ただ、すでにお子さんが1歳を過ぎていて「セカンド抱っこ紐を探している」という方は、アーティポッペを選ぶ必要はないと思います。低月齢の時に使い始めて、1歳を過ぎていつまで使えるか~って感じがベストかと思います^^

約6500円OFFのクーポンコード

アーティポッペは招待URL経由で購入すると€50(約6500円)OFFになります。

私が購入した時は、ZEITGEIST ARGUS OAT IN LINENが43,000円→36,345円(6,655円OFF)でした!しかも送料無料。メルカリで新品未使用品を買うより安いです。

クーポンはこちら

ちなみに、わが家では新生児期から「キューズベリーZERO」を購入して使っていました。助産師ひさこさんが太鼓判を押すだけあってそれなりに使いやすかったのですが…。結論、新生児期からアーティポッペ1本で良かったなと思っています(笑)この辺りはVoicyで話そうかな~と思います。とにかくアーティポッペはおすすめだよ。

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

子連れ旅でもパッキング5分!ミニマリストの旅行持ち物リスト活用術
タイトルとURLをコピーしました