その他

スツールをおしゃれにDIY/ダイソーのラッカースプレーがスゴイ

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

ここ最近お腹がより大きくなってきて、着替えや爪切りが大変になってきました。
特にお風呂あがりに貧血になることもあり、脱衣所にスツールを置いてみたらだいぶ着替えがラクになりました。

このスツールは実家にあったもの。折りたたみできて軽いので、来客時に追加するダイニングチェアとして使っていました。

適当に持ってきたものなので意識していなかったのですが、毎日見ていると気になるのがこの台座の色。床の色と合っていないため、インテリアとして微妙だったんです~。(そんなに気にならない?w)

そこで、台座を黒く染めちゃえばいいじゃん!と思い立ち、DIYしてみました。材料費200円、数時間でイイ感じに変身してくれました!

ダイソーのラッカースプレーを使って超カンタンに塗装したので、下記のような方はぜひ最後までご覧ください。

  • 色を変えたいなと思う家具や雑貨をお持ちの方
  • 筆を使った塗装で失敗したことがある方

スプレーでの塗装手順

材料を揃える

  • ダイソー 補修用ラッカースプレー(マットブラック)
  • ダイソー ヤスリ
  • 段ボール
  • 新聞紙

この小さなラッカースプレーがとっても優れもの。ブラックはツヤあり/ツヤなしがあるようで、一時は売り切れで買えなかったようです。

脚を外す

まずは椅子の脚をドライバーで外します。

ヤスリをかける

塗料をのりやすくするため、台座の表面をヤスリで削ります。
ヤスリは中目#120を使いました。ちょっと荒かったかも?

ヤスリをかけたら、硬く絞った雑巾で拭きます。木の表面が濡れたら完全に乾かします。

スプレーする

段ボールと新聞紙で囲いを作ったら、ラッカースプレーでシューします。

スプレーは油性なので、マスクと眼鏡は必須。シンナーみたいな匂いもするので、必ず家の外で行いましょう。

乾かす

1度塗りしたら乾かします。夏場なら40~50分放置、冬場なら1~2時間放置します。

スプレーする(二度目)

手で触って乾きを確認したら、二度塗りします。

二度塗りしてもムラが残っているようだったら三度塗りします。

完成

脚をネジで付けたら完成です。

マットブラックがとってもイイ感じ。ムラもないので、素人が塗装したようには見えません。

油性なので、指でこすったりしても色落ちすることはありません。

インテリアに馴染むスツール

さっそく脱衣所に置いてみました。

うん、ブラックの方がいいね。お風呂場のドア枠の色にも合っています^^

来客時のダイニングチェアとして使っても、インテリアを邪魔しません。

【ダイニングインテリア①】必要最小限のモノでもおしゃれな部屋を作る方法

ソファーのサイドテーブルとして置いても良い!(うちは邪魔になるので置かないけど…)

【ミニマリストのインテリア】リビングのモノはより少なく、だけどおしゃれに!

新しいものを買うのではなく、今家の中にあるものをアレンジして気分の上がるものへ…!
今年の大型連休も自由にお出かけができないので、ステイホームの暇つぶしにいかがでしょうか?^^

ダイソー ラッカースプレー詳細

参考までに詳細も載せておきます。

  • クリア(ツヤあり)
  • ホワイト(ツヤあり)
  • ブラック(ツヤあり)
  • マットブラック(ツヤなし)
  • ベージュ(ツヤあり)
  • アイボリー(ツヤあり)
  • グレー(ツヤあり)
  • ブラウン(ツヤあり)
  • ブルー(ツヤあり)
  • レッド(ツヤあり)
  • ゴールド(ツヤあり)など

塗れるもの

  • コンクリート
  • スレート
  • アルミ
  • プラスチック(ABC、アクリル、硬質塩化ビニル)

塗れないもの

  • 上記以外の発泡スチロールを含むプラスチックと自動車の補修
  • 玩具
  • 新しいコンクリート
  • モルタル
  • 合成皮革
  • 樹脂コーティングされた物
  • 食品に直接触れるもの

内容量

  • 100ml

台座を裏表2度塗りをして、1本使い切るくらいの量でした。ペンキみたいにバケツや筆の収納に困らないので、使い切りタイプがちょうど良かったです。

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました