クローゼット

朝じかんで服は迷わない!明日着る服コーナーを作ろう

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

朝の時短のため、前日に着る服を決めています。
時間のない朝は着る「作業だけ」にして、コーディネートを「考える」ことはしません。

明日着る服コーナー

前日に決めた服とバッグは、クローゼット横のウォールハンガーにかけています。

眠たい朝は何も考えずに、ここにかけてある服を着るだけです。
バッグやアクセサリー、翌日の持ち物もかけておけば忘れ物も防ぐことができます。

おすすめウォールハンガー

ウォールハンガーは壁を傷つけずに、ホチキスだけで取り付けられる「壁美人」シリーズです。

金具の上にプラスチックのプレートを置き、上からホチキスで固定しています。

その上に木製のウォールハンガーを引っかけています。

ホチキスなら外したときもほとんど目立たないため、賃貸のお宅でも気軽に取り入れることができます。

リビングに散乱しがちな服の一時保管フックとしてもおすすめです。

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました