家計管理・資産運用

【お金の整理】お金が貯まるシンプル家計の作り方

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする
私の本で一番反響のあった章がお金についての第2章です。
—————————目次—————————
第1章 身軽に暮らすと余裕が生まれる
第2章 無駄のないキャッシュフローをつくる
第3章 形のないサービスこそ、整理整頓が必要
第4章 睡眠時間を確保するための時短術
第5章 旅するように暮らす
———————————————————
私はアメリカ生活を経て家中のモノを手放し、効率的な収納を作り上げたあと、お金まわりの整理整頓に着手してきました。これが本当にやって良かった!と思える整理のひとつです。
お金のプロであるファイナンシャルプランナーさんにご協力頂き、シンプルでお金の貯まる家計を作り上げました。

難しいことは何もなく、ただこの資産形成ステップステップに沿って行くだけです。

財布を1つにする

夫婦でバラバラに持っていた銀行口座は解約し、1つの口座「使う口座」にお金を集約しました。

【ミニマリストが使う銀行口座】口座数・銀行名・金利・使い勝手も公開!
わが家の銀行口座、口座数、銀行名、金利を大公開!お金の入口と出口を減らしてミニマルに管理だけで、お金がどんどん貯まります。

さらにクレジットカードも必要最低限に減らして、お金の入口と出口を減らしました。

【ミニマリストのクレジットカード】枚数・銘柄/連携している銀行口座まで公開!
最小枚数でポイント・マイルがザクザク貯まるクレカをご紹介。夫婦でミニマリストならではの家族カード活用で銀行口座との連携もミニマルにまとめています。

家計の収支を知る

毎月の二人の収入はどのくらいあり、どのくらい支出があるのかを知りました。
家計簿アプリをつければ、家計簿をつける手間は一切なしに管理ができます。

【ミニマリストの家計管理】家計簿はアプリ「マネーフォワードME」で自動化がおすすめ

固定費を徹底的に削減する

収支の把握で暴かれたムダな通信費や食費、交際費を削減しました。
格安SIMに乗り換えたり、むやみに買っていた衣服を必要最低限にしたり、用もないのに100均をうろつくなどを控えること(笑)生活費はどんどん下がります。

まとまった額を貯める

「貯める口座」を作り、二人の収入が0になっても半年生活できる額を貯めました。マネーフォワードで家計簿をつけていれば、だいたいの月の支出額がすぐにわかるので、その額の6ヶ月分を貯めました。

家計の投資比率を決める

お金は貯めているだけでは増えていきません。「投資」と聞くとお金の教育を受けずに育った日本人は「ギャンブル」と捉えてしまいがち。かく言う私もその1人でしたが、年金というものに頼れない私達のような世代は、お金を効率的に増やす必要があります。その認識がまだない方は「両学長」のYouTubeで勉強しましょう~。
我が家は夫婦二人だけなので、世帯年収の20%を投資にまわすことにしました。

投資商品を選ぶ

まとまった額が貯まったら、国が進めるiDeCoやつみたてNISAから運用スタート。その他は株式投資などにまわすことにしました。それぞれの銘柄は著書でご紹介していますし、このブログでも情報をアップデートしていきます。

お金が貯まった!ミニマリスト夫婦のお金の流れを大公開

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました