家計管理・資産運用

【家計改善】固定費の下げ方&心が豊かになるお金の使い方とは?

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日は「家計管理で把握すべき3つ」が達成できた方のセカンドステップについてです。

前回の内容をまだ読んでいない方はこちらから↓

これでもう家計簿に挫折しない!家計管理で把握すべき3つのこと

本日もお金の勉強初級編「家計管理の考え方」という両学長の動画をベースに話を進めていきます。

家計管理で3つの項目が把握できたら、次に行うことが下記3つです。

必須生活費を下げる

前回のステップで把握した必須生活費。まずはここを下げることで、家計がグンと改善していきます。

必須生活費とは
・住宅費(家賃)
・光熱費
・通信費
・食費 などなど

光熱費を下げる

毎月の水道、ガス、電気料金を見直しましょう。
特にガスと電気は「自由化」され、好きな会社と契約することができるようになりました。

光熱費の節約は、電気をこまめに消すなどちまちまと節約をするのではなく(それも大事だけど)、契約先を変える(安くすむように仕組みを変える)のがおすすめ。

わが家は電気を「東京電力」から「楽天でんき」に変えて、かなり安くなりました。詳しくは過去記事をどうぞ。

電気代の節約なら楽天でんき!楽天ポイントもザクザク貯まる!メリット・デメリットをレビュー

通信費を下げる

格安SIM(UQモバイルやY!モバイルなど)への乗り換えは、誰でも今すぐできる固定費削減のひとつです。
わが家は年間で8万円も削減することができました。

まだ三大キャリア(ド〇モ、〇u、ソフト〇ンク)と契約している、なんて方はもういませんよね…?
私の両親(60代)でさえ、とっくの昔に格安SIMに乗り換えています。通信の品質もなんら変わりなく、大満足の様子です。

これから乗り換えるなら、楽天モバイル(楽天UN-LIMIT)がおすすめ。
楽天モバイルは格安SIMではなく、NTTドコモ、au、ソフトバンクに次ぐ、日本で4社目の通信キャリアです。
現在は対象エリアが限られていますが、一年間通信費0円です。いつでも無料で解約できるので、ぜひご検討ください。

スマホ通信費0円!楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)の本気レビュー

家賃を下げる

一番大きな固定費と言えば、家賃や住宅ローン。
整理収納アドバイザーとしてお客様のおうちのお片付けをするたびに思うのが、「不用品のために家賃を払っている家が多い」ということ。
身の周りのモノ達との関係を見つめ直し、本当に必要なモノだけを残して暮らせたら、引っ越す度に今より広い家にしなくちゃ!なんて思わないのです。

わが家も大きな固定費となっている住宅ローンをどうにかなくしたいな…と思っています。

コロナから学んだお金・家・モノをサイズダウンすることの重要さ

保険を見直す

保険も大きな固定費のひとつ。不要な保険はさっさと解約しましょう。
わが家は月に何万も支払っていた積立型の医療保険を解約しました。(詳しい経緯は「ミニマリスト スマホの中を片付ける」で書いています。)

積立型保険は「保険でお金を増やす」が謳い文句ですが、お金を増やすなら自分で投資すれば良いだけ。高い手数料を保険会社に支払う必要はありません。
必要最低限の保障が入った掛け捨ての保険に加入し、お金は自分で運用する方針に切り替えました。

保険の見直し相談などに行くと別の商品を契約させられるだけなので、きちんと自分で勉強して知識をつけましょう。
私が参考にした両学長の動画は下記のブログから(医療保険に入っている人は必聴)

「スマホひとつで暮らしたい」から進化した時短家事、お金、保険

支出を下げると人生が身軽になります。
なんだか面倒だしいつかやろう~ではなく、豊かな人生を送りたいなら、今すぐ行動を!

ゆとり費の質を上げる

次はゆとり費の見直しです。

ゆとり費とは
・衣服費
・美容費
・食費(外食費)
・交際費
・旅費 などなど

ここで問いかけるべきは「そのゆとり費は、心が豊かになる消費か?それとも、ただの無駄使いか?」ということ。

例えば、私の場合だとこんな感じに仕分けられます。

心が豊かになる消費

・気の置けない友人達との外食
・大好きな海外旅行(いいホテルに泊まる、飛行機のランクアップなども含む)
・家族や友人へのギフト(モノはあげないけど)
・心の底から欲しいと思ったお洋服の購入
・肌を綺麗にするためのレーザー施術
・家事を減らしてくれる家電の購入
・余暇を楽しむためのNetflix

ただの無駄使い

・美味しくない店で妥協して食べるランチ
・つまらない会社の飲み会
・コンビニでのお菓子のついで買い
・2点で10%OFFにつられて買ったモノ
・「これ便利かも」と安易にポチるネットショッピング
・スキンケアグッズを集めること(効果が不明な美容への投資)
・契約しているだけで使っていない月額サービス
・義務感で買うバラマキ土産(バレンタインも同様)

ちょっとバッサリ言い過ぎた?(笑)
でもこうして具体例を挙げると、いくつか思い浮かびませんか?

ゆとり費は暮らしを豊かする上でとっても大切な支出ですが、ただの無駄使いにしてしまうのでは本末転倒。やはりお金は上手に使ってこそ、本当に意味があるんですよね。

資産額を増やす

最後は「資産額を増やす」です。
ここは資産運用の話でとても長くなってしまったので、下記の記事でご紹介します!

【資産運用】投資って本当に必要?つみたてNISAやiDeCoを解説

毎日キリキリ節約するだけじゃ何も楽しくありませんが、抑えるところは抑えて、使うところは使う。そんな風に意思を持ってお金が使えるようになると、暮らしがグッと変わってくると思います。

今回の楽天スーパーセールで両学長の本をゲットするのもオススメです。わが家も紙本で購入し、夫婦で何度も読んでいます。

「本当の自由を手に入れる お金の大学」はこちら

最短で正しいお金の知識が身につくし、暮らしが豊かになるヒントがたくさん書かれています。
楽天ブックスの利用でSPUの倍率も0.5上がるよ~(笑)

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました