ポイ活

生活費や定期代でANAマイルをザクザク貯める方法(ANAソラチカカード編)

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

我が家では住宅ローン以外のほぼ全ての生活費をクレカ決済にして、ポイントを貯めています。このポイントを貯める活動が女性自身でも取り上げて頂いた「ポイ活」です!

ではそのポイ活でどれだけマイルが貯まるのか?をシュミレーションしてみます

我が家が今メインで使っているクレジットカードは、ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)です

このカードをメインカードにしている理由と、実際にどれだけマイルが貯まるのかを解説していきます

PASMO一体型だから

私は東京メトロユーザーなので定期券はPASMOを使っています
このソラチカカードはPASMO一体型なので、クレジットカードと定期券を1枚にすることができるんです
オートチャージなので改札で残高不足で止められることもなくなります

マイルが貯まるから

このクレジットカードでANAマイルが貯まります
お買い物1,000円につき10マイル貯まります※「10マイルコース」を選択の場合、1,000円につき1ポイント貯まり、1ポイント10マイルに移行できます(マイル移行手数料5,400円が必要)

日々の生活費をこのソラチカカードで決済し、勝手にマイルが貯まる仕組みにしています

メトロポイントが貯まるから

このソラチカカードは定期券購入やオートチャージ、さらには普通に乗車する時にもメトロポイントが貯まるんです

クレジットカードのポイントとは別で貯まるんです!ポイントの二重取りが出来るんです

▼オートチャージ利用時
1,000円で1メトロポイント貯まる
▼定期券購入時
1,000円で5メトロポイント貯まるさらにこのメトロポイントはANAマイルに移行可能なので、交通費でマイルが貯められるんです!交換レートは90%なので10メトロポイント=9ANAマイル

家族カードが作れるから

ソラチカカードは家族カードに対応しています
我が家は夫が本会員となり、私が家族カード会員になっています
家族カードのメリットは
・引き落とし口座を1箇所に集約できる
・お互いのマイルが合算できる
年会費がかかりますが、それでも大変お得なカードです

▼年会費
税抜2,000円(本会員)
税抜1,000円(家族カード会員)

入会と毎年の継続時に自動でANAマイルが1,000マイルがもらえるのも良いところ!

さて、このソラチカカードは下記2種類のポイントが貯まるのですが、実際にはどのくらいのマイルがたまるのでしょうか?2人暮らし(夫婦合算)の想定でシュミレーションします

実際に貯まるマイル数

JCB OkiDokiポイント

まずはクレジットカード決済にしてもらえるポイントです(謎にオキドキポイントという名称です)

夫婦2人でのクレカ決済額を15万円/月とすると、180万円/年となります

年間180万円のクレカ決済で獲得できるポイントは1,000円につき1ポイントなので、獲得ポイント:1,800ポイント

このポイントに加えボーナスポイントもつくのですが、少々ややこしいのでここでは省略します

1,800ポイントはマイルに換算すると、18,000マイルになります

※「10マイルコース」を選択の場合1ポイント10マイルに移行可能(マイル移行手数料5,400円が必要)

メトロポイント

ソラチカカードで貯まるもう1種類のポイントは、定期券の購入やPASMOのチャージで貯まるメトロポイントです※クレカのポイントとは別で貯まります

夫婦2人分の定期券外で東京メトロに乗る回数や電子マネーの利用金額、定期券代を入力すると年間で貯まるメトロポイントが出ます

想定獲得ポイント:7,530ポイント

マイルに換算すると6,777マイルになります(10メトロポイント=9ANAマイル)

JCBポイントの18,000マイルとメトロポイントの6,777マイルを合算すると・・・

ANA To Me CARD PASMO JCBソラチカカードでは1年間で24,777マイル貯める

24,000マイルで行ける国は?

東京⇔沖縄 往復14,000マイル、日本⇔韓国 往復12,000マイル、日本⇔ハワイ 往復35,000マイル、日本⇔北米 往復40,000マイル(全て1人分・エコノミークラス・ノーシーズンの場合)

ちょうど夫婦2人で韓国に行けちゃうマイルが貯まります!

このカードを持って普段通りの生活をするだけで、こんなにマイルが貯まるならやるしかないですよね!

ANAクレジットカードの申込はこちらから

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました