ポイ活

JALマイルをスタバカードに変えてラテマネー節約♫

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

いつもはANAマイルについての記事を上げることが多いのですが、今日はJALマイルのおはなしです

JALマイルは積極的には貯めていないのですが、ワンワールド加盟の航空会社(JAL、アメリカン航空、キャセイパシフィック航空等)の方が圧倒的に安く予約できる時は、そちらを利用することもあり地味に貯まっていたんです

気づけば10,000マイルも!

しかーし、この10,000マイルのうち、期限切れが近づいているマイルが数千マイルあることが判明しました

国内線だと片道6,000マイルは必要なので、フライトですぐに消化する機会はなさそう…

ということで、提携しているお店のポイントに変換することにしました!

提携先はたくさんあります

Suicaへのチャージやポンタ、百貨店やビックカメラなどなど

他にも変換先があったのですが、今回はスターバックスに決定

通常であれば10,000マイルが10,300円分のスタバカードへのチャージになるのですが、今ならレートアップ中ということで10,000マイル→10,500円分に変換できるんです
さっそくスターバックスカードへのチャージ分へ交換しました!
待つこと1週間ほど…
無事スターバックスカードへチャージされました

今回チャージされた10,500円と元々536円がチャージされていたので、合わせて11,036円分のラテマネー!

スタバカードは「カード」としては持たず、もちろんアプリ管理です

LINE Payで発行したスタバカードなので、LINE Payとしても支払えます

スマホひとつでコーヒーが買えるので、とっても便利

「スタバでもポイ活」ということで、Starbucks Rewardsという会員プログラムにも触れておきます

Starbucks Rewardsでは、50円(税抜)につき1Star貯まり、Gold starを150個(税抜7,500円分)貯めるとReward eTicketが1枚発行されます
Reward eTicketはお好きなドリンク(一部を除く)に交換できるギフト券です
ある程度スタバでコーヒーを買う人なら、シンプルにクレカで決済するよりもスタバカードにチャージして決済した方がStarが貯まるのでお得!
今回交換した10,500円分のチャージから税抜7,500円を1年以内に使い切ると、もう一杯プレゼントされるということ
地味に嬉しい!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました