手放すヒント・片付け

本の片付け/本を捨てられない心理/漫画やガイドブックを手放すコツ

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日は「本」の手放し方についてです。

今から3年前、夫が大量の漫画本を断捨離し、半年前も大量の文庫本・参考書を断捨離しました。その時、どんな基準で本を取捨選択したのか?ご紹介したいと思います。

  • 本が捨てられない
  • 積読ばかりで読まない本ばかり
  • 本棚に入りきらない本が溢れている
  • つい紙本を集めたくなってしまう

そんな方々のお役にたてると嬉しいです。

夫が手放した本たち

手放した漫画はおよそ100冊以上!なんと段ボール4箱分です。

さらに、今まで頑なに手放さなかったガイドブックも全て手放しました。

その他にも、大量の小説・ビジネス本・参考書を手放しました。

なかなか手放そうとしなかった本をなぜこんなに断捨離することが出来たのでしょうか。

本を所有する理由は?

それは「何のために所有するのか」を改めて考えたからなんです。

  • 知識を得るため
  • 余暇を楽しむため
  • 心を元気にするため
  • 思い出に浸るため

人によって所有する理由は様々ですが、夫にとってどんなものだったのでしょうか。

漫画

夫にとって漫画は「余暇を楽しむため」「心を元気にするため」のものでした。たまに手に取ることで、自分の心を潤してくれる存在なのだそうです。

ただ、所有していた漫画すべてがその理由で持っていたわけではありません。中には、「全巻揃っているから持っているだけ」とか、「なんとなく持っているだけ」という漫画もたくさんありました。つまり、1回読んだだけで、何年も手に取っていない状態の漫画たちです。

所有する理由を明確にすると、ただ持っているだけの漫画は、所有する理由がないことに気付きます。

結果、これまでに何度も何度も読み直している漫画だけを残し、そこまで思い入れのない漫画は全て手放しました。

ガイドブック

ガイドブックは「思い出に浸るため」のものでした。
1年でも古くなれば、同じ場所へ旅行に行くとしても、もうそのガイドブックは使えません。つまり、コレクション目的で所有していたのです。海外出張で行った国、一人旅で行った国、新婚旅行で行った国、それぞれに思い出が詰まっています。

そんなガイドブックを手放すキッカケは、その本の保管状態を客観視できたからでした。
所有する理由から考えると、そのガイドブックはたまに眺められる環境に置いておかないと、思い出に浸ることはできません。
しかし、現状は漫画よりも手に取る頻度が低いため、本を収納しているスペースの一番奥に追いやられていました。つまり、たくさんの本をどかさないと、ガイドブックは姿を現すことはなかったのです。

その保管状態で数年もやり過ごしてきたということは、ガイドブックがなくても旅の思い出に浸ることは出来るんですよね(笑)持っていたい理由と保管状態はイコールで!これを覚えておきましょう。

ビジネス書

ビジネス書や参考書もたくさんありました。これらは「知識を得るため」の本たちでした。
ただ、途中で読むのをやめてしまった本や積読しているだけの本もありました。それでもなかなか手放せなかったのは、その本を持っていれば賢くなれるという思い込みが影響していたようです。

買っただけでその本に書いてあることが身に付いた気になることってありませんか?
これまで手をつけなかった本は全て手放し、完読した本の中から、これからも復讐のために読み直したいと思うものだけを残しました。

改めて、自分の持っているものを見極めることは劣等感を再認識することだなぁと感じます。辛い時もありますが、そういった自分との向き合いを経て、所有物が減っていくのではと思います。

本を手放すためのチェックリスト

本の取捨選択をする上で、こんな基準を自分に問いかけてみましょう。ひとつでも当てはまったら、それは手放すサインかもしれません。

  • 途中で読むのをやめた本
  • 電子書籍で読んでもいいなと思う本
  • いつか勉強しようと思っている本
  • 失くしたらもう1回買いたい、とまでは思わない本
  • 情報が古くなると価値が落ちる本

本はメルカリで売ろう

不要な本はメルカリで売るのがおすすめです。
一度メルカリで本のタイトルを検索してみましょう。同じ本が半年以内に売れているようであれば、出品する価値があります。

本は「バーコード出品」ができるので、とっても簡単に出品ができます。何枚も画像を撮ったり、サイズを測ったり、細かな商品説明も書く必要がありません。すべてAIで商品情報が自動入力されます。

  • 本の表紙を撮影する
  • 本のバーコードを読み込ませる
  • 値段を付ける

本棚の前で途方に暮れながらも、1冊1冊と向き合ってみましょう。
その本は自分が持ち込んだ本なのです。そして手放すのも自分。一度徹底的に本の整理をしてみると、今後の本との付き合い方が変わってくるかもしれませんよ^^

ちなみにわが家は、雑誌やガイドブックは楽天マガジンで読んでいます。おすすめ!

楽天マガジンが進化!メリット・デメリット/読めないページがある理由/ガイドブックも豊富

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

\最大1,500ポイントプレゼント/

メルカリ新規会員登録の際に
招待コード:PZGCKP
を入力で500ポイントもらえます

さらにメルペイの本人確認
または支払い口座登録で1,000ポイントもらえます

すでにメルカリに登録していても
メルペイ「本人確認」がまだの方は
1,000ポイントもらえます
※1,000ポイントプレゼントキャンペーンは時期によって開催していない場合があります

メルカリ公認本にて表紙デビューしてます!

コメント

  1. 谷村しおり より:

    いつも読ませて頂いてます^_^

    以前出産祝いで紹介されていた、スヌーピーの足形アートはどのように作られているか教えて頂けないでしょうか?
    もうすぐ一歳になる子供のために作りたいのですが、調べてもテンプレートが見つかりません。
    これからもブログ楽しみにしてます!

タイトルとURLをコピーしました