手放すヒント・片付け

【アフターコロナ】テレワークは家が片付く大チャンス!

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

3月も気づけば中旬ですね!

参加予定だったイベントが相次いで中止になり、家に引きこもっているワタシですが…

政府の自粛要請が出て以降、私の周りでもリモート(テレワーク)に切り替えて働く人々が増え、変化の局面をむかえているようです

そんな中ある編集者さんとリモートワークあるあるの話題で盛り上がりました

その編集者さんの会社では一部の社員がリモートワークを実施しているそうで、社内会議がある時はリモートワークの人のみテレビ電話での参加になるそうです

つまりはこういうシチュエーション

実はこの状況…会社の人に自宅をさらすというなんとも恥ずかしい事態に陥るのです!

しかも一人だけリモートとなると、参加者全員から好奇の目が向けられ、会議のアイスブレイクには自宅についてあーだこーだイジられてしまう始末

つまり多くの人はテレビ会議前に家の片付けをしないと、「汚い自宅をさらすの刑」が執行されてしまうというわけ

※zoomなどでは背景が変えられます

お、恐ろしい、、、

家の片付けを諦めた人に至ってはお風呂場が一番キレイだと思ったようで、空の浴槽に浸かりながらテレビ会議に参加する人までいるんだとか

こんなキレイなお風呂場だったらいいけどね
これはもう強制的に家の片付けをするチャンスではないか?と思いました

今回の新型コロナウィルスの件で「会社に行かなくても仕事できるじゃん」に多くの会社(社員)は気づき、リモートワークはより加速していくし、外出自粛によりおうち時間をいかに心地よくするかにフォーカスする人がもっともっと増えていくでしょう

なんだかコロナが終息する頃には人々の価値観が大きく変わっていそうだな、なんて思っていたら、幻冬舎の箕輪さんがこんなことをつぶやいていました

~アフターコロナの世界(一部抜粋)~

(生活)

1.人と会わなくても幸せな世界
2.イエメシが美味しくなる世界
3.ネット通販がすごく楽しい世界
4.家がやたらきれいになる世界
5.家族の重要性が増す世界
(外の世界)
1.現金が消える世界
2.職場が消える世界
3.学校が消える世界
4.役所窓口がなくなる世界
5.コンサートに行かなくなる世界
(仕事・勉強)
1.家で仕事した方が効率が上がる世界
2.家で勉強がむしろはかどる世界
3.紙の文書が消える世界
4.中間管理職の仕事が激減する社会
5.経営者がヒマになる世界
6.副業兼業が当たり前になる世界
(ネット)
1.テレビを見なくなる世界
(オンライン動画が生活の一部になる時代)
2.オンライン支出がリアル支出を上回る世界
3.リアルに会わなくても飲み会ができる世界
4.デジタルリテラシーという言葉がなくなる世界
もし今のおうちが散らかっていて仕事なんて出来る環境じゃないよ
おうちにずっと缶詰めなんて最悪だよ、なんて思っているアナタ!
居心地の悪い家を作っているのは自分、いよいよ向き合う時が来たのです
モノがないから散らからないミニマリストのおうちは何をするにも快適です
仕事はカフェの100倍はかどるし、家族が1日中家にいても足の踏み場がないほど散らかることはないし、お掃除カンタンでいつも衛生的

コロナのせいで大変なこともあるけれど、コロナがあったから気づけたものきっとあるはずだから、ひとつひとつ前向きに捉えていきましょ

今日はキッチン・明日は洗面所のようにエリアを決めて取りかかるのがおすすめです
↑とりあえず片付けてほしいw

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました