コーディネート

【ミニマリストのクローゼット】服の利用回数を見える化して減らす

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

春が近づいてきましたね〜

こんな事態でも我が家はいつもと変わらず

より一層おうち時間を有効に使おう!ということで、久しぶりにお洋服についてです

私がここ最近新たに取り組んでいることが「服の利用回数の見える化」です!

JUSCLOというアプリを使って、服の枚数や利用頻度を見える化しています

クローゼットアプリというと、XZやクロダンなどがありますが、一番使い勝手が良かったのがJUSCLO(いらない機能もあるけどね…汗)

クローゼットアプリの使い方

使い方はいたってシンプル!

手持ちの服を撮影して価格やカテゴリを登録していきます

この撮影がかなり面倒なので、この作業するだけでも何枚か断捨離できると思います(笑

服の登録が終わってしまえばクローゼットのアプリ化は完了

ここからは1日1回このアプリを開いて、その日着た服をポチポチ選択し、コーディネートを保存していきます

その日着たコーディネートがコレなら

使ったアイテムを選んで保存するだけ

とってもカンタンなのでお洋服好きなら楽しめるはず!

毎日入れていくとこんな感じでカレンダー表示されます

このコーディネート登録をすることで、ある程度データがたまるとお洋服の利用頻度が見える化されます

私は1月からコーディネート登録を始めたので、2ヶ月分の統計データが出ています

ここで注目すべきは低利用頻度アイテムです

もっとも着なかったアイテムがランキングで表示されるのです

全然着ていないアイテムがあ〜ら〜丸わかり!
季節的に着ないアイテムは除いたとして、例えば2ヶ月間で1回しか着ていない冬モノは
冬が4ヶ月間(11月~2月)だとすると2回しか着ないことになります
冬モノなのに出番が2回だけってなんて可哀想なお洋服なの〜💦とか思ってしまうのは私だけ!?
こんなにお洋服を減らしてもまだまだ減らすべきお洋服ってあるのね、という発見がありました(しゅん
利用頻度が低いことはなんとな〜く分かっているつもりでしたが、いざ数字で出されるとなんだか現実を突きつけられた感!
手放すキッカケを与えてくれるいい機能だなと思いました!
これはなかなか興味深いので春夏も継続してみようと思います

クローゼットアプリのメリット

そしてクローゼットのアプリ化は、もうひとつ大きなメリットがあります

お買い物する時に手持ち服がすぐに把握出来るので、同じようなアイテムを買わずに済んだり、今ある手持ち服に合わせてコーディネートの想像がしやすくなります

これは本当に便利

特に小物を買い足す時は重宝します!

ご興味ある方はぜひ取り入れてみてください♡
~最後におまけ~
3年前のクローゼット
ハンガーラックにかかりきらない量の服!衣装ケースが12個ほど入っていました
1年前のクローゼット
衣装ケースは全て手放し、ハンガーラックにかかる分だけの量に減りました
現在のクローゼット
さらにさらに一軍のみに減らし、ハンガーラックにも余裕が生まれています!

お洋服は一気に減らないものと心得て、長期戦でやっつけにいきましょう

リクエストが多いので手持ち服のブランドをまとめました

【定点観測】ミニマリストの秋冬服ぜんぶ見せ

\クローゼット関連の過去記事も面白いよ/

【リュックで海外1週間】5泊7日の身軽コーディネート

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました