スキンケア・メイクグッズ

【必読】30代でプチプラコスメを使う理由

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

私が日々のメイクで使うメイクパレットの中には、セザンヌのファンデーション がセットされています

こちらの商品です

セザンヌ UVファンデーションEXプラス

詰め替え版はなんと380円(税抜)とんでもなく安い〜!

 

ベースメイクはアクセーヌの化粧下地 & CANMAKEのパウダーが鉄板だったのですが、今年からは紫外線対策をしっかりやっていこう!と思い始めパウダーファンデーションを取り入れる事にしたんです

そこでファンデーションになぜセザンヌを選んだのか?

かずのすけさんのブログがキッカケでした

化粧品評論と美容化学についてのブログで、アトピーや敏感肌の方なら一度は聞いたことがあるかもしれません

そこでプチプラコスメについてよく取り上げられていて
セザンヌについてもこう紹介されているんです
ものによっては高級ブランドのクオリティを凌駕しているものがあります。
特にその「敏感肌への低刺激性の追求」に関して言えば、同価格帯で考えれば現在メイクアップ業界で追従するメーカーさんは、多分ないでしょう。
ここまで太鼓判ならば試してみよう!とセザンヌを試してみたわけです
高校生の時にマツキヨで買ってた以来です
使うこと数日…期待値が低かっただけにめちゃ良かったんです!
今までファンデーションは4,000円前後のものを選ぶべき、という意識があったのですが、このブログを読めば読むほど高い化粧品が良いとは限らないことが分かってきます
プチプラコスメは学生のものという固定観念は消え去りました🌬
この夏は日焼け止め下地をしっかり塗り、セザンヌのファンデーションで過ごしてみようと思っておりまーす

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました