キッチン

食洗機対応のまな板を探すならサイズオーダーがおすすめ!

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

今日は我が家のキッチンに新たに加わった「まな板」をご紹介いたします。

わが家のまな板は今までひのきのまな板だったのですが、食洗機に入らないサイズだったので、いつもまな板だけ手洗いしていたんです。

これがストレスでした。せっかく食洗機フル稼働しているのに、なぜこれだけ手洗いしてるのって話!

食洗機活用!皿の入れ方・乾燥方法/Panasonicビルトイン浅型

まな板自体かなり傷んでいたこともあり、意を決して買い替えをすることに。楽天で検索しまくり、条件にぴったりの商品にたどり着きました。

新調したまな板

今回新調したまな板がこちら!

サイズオーダーできる

今回一番重視していたのが、食洗機に入るサイズということ。
がしかし、気になったまな板の商品ページに入って、幅と高さをいちいち確認していたら、日が暮れてしまいます。そこで「希望サイズにカットできます」というまな板を選びました。

食洗機の右横にすっぽり入るサイズで注文。Panasonicのビルトイン浅型なので、400㎜×230㎜にしました。

オーダーカットなのに翌日出荷され、ちゃんと注文通りのサイズで到着しました。

恐る恐る食洗機に入れてみると…

シンデレラフィット!超気持ち良いくらいジャストサイズで入りました。

サイズオーダーできるということは、シンクの幅や収納に合わせたマイフィットまな板にできるということ。

厚さが選べる

このまな板は厚さも選べます。私は厚さ10㎜タイプにしましたが、しなることもなく程よい厚さです。

シンクにかけて使いたいという方は、15㎜や20㎜タイプを選ぶと良いかも!

食材が際立つブラック

黒いまな板はオシャレなだけでなく、白いまな板より食材がよく見えるそうです。(ホント?w)

まぁ黒いまな板は生活感が出ないので、レンジの横に立てかけて収納していても違和感ないです。

漂白できる

木製のまな板だと漂白ができない場合が多いですが、このまな板は漂白可能です。

水切れがいい

ガシガシ洗えて、おまけに水切れが凄い良いです!

使っていくと刃の後がついてきますが、そこはどんなまな板でも変わらないかなと~。

食洗器対応?

食洗機対応のまな板!と言いたいのですが、この商品は耐熱温度70度です。

Panasonicの食洗機で「節約モード」を選んだ場合は、耐熱温度が60℃以上なので、このまな板を使うことができます。が、標準コースなどを使う場合はもっと温度が上がるので、「食洗機可」のまな板を選んだ方が無難でしょう。
※基本、食洗機対応は耐熱温度が90度以上の商品だそうです。

とはいえ、まな板を買った当初から食洗機の「標準コース」でガンガン洗っています(笑)幸い1年半以上経った今でも変形などは見られません。
自己責任になるので、購入の前に食洗機の温度を確認してみましょう。

ご紹介したオーダーカットまな板

厚さ10mmはこちら

厚さ15mmはこちら

厚さ20mmはこちら

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました