時短家事

使えないと思っていた【食洗機】と向き合ってみたら

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

家事の中でまぁまぁ嫌いなものが食器洗いです

✔️作業自体めんどくさい

✔️洗剤で手が荒れる

そんな食器洗いを解決してくれるアイテムと言えば食洗機ですよね

実は我が家のキッチン、ビルトイン(備え付け)食洗機がついているんです

Panasonic 幅45㎝食器洗い乾燥機

あるにはあるのに、我が家ではほとんど使っていませんでした

というわけで!食洗機見直そうキャンペーンを実施いたしました(急になに

食洗機がフル稼働すれば家事はもっとラクになるはずです

さて、我が家で食洗機を使っていなかった理由は次の通り

①お皿がたくさん入らない

②汚れが落ちない時がある

まずは①の致命的なデメリットw

食洗機自体の大きさは変えられないので、コップ置き場として使う上のパーツを外してみました

バコっとな

かなりひろくなりました!

魚焼きグリルのパーツとか、鍋蓋も入るようになりました

食洗器の皿の入れ方の画像

イイ!

次に②の汚れ落ちない問題

Panasonicの方をお家に呼び出し、使い方を伺いました(え

開口一番こんなコメント

食洗機は正しく使わないと汚れは落ちませんよー

そうなんですか!

中心部からお湯が噴射されるので、お皿を入れる時に汚れのある面を中心に下向きに置くのがコツです

なるほど〜!さっそく中心に向かってお皿を並べてみました

コースは「標準」でスタート

乾燥コースにはしません!

40分ほどで洗い終わるので、終了の音が鳴ったらフタを開けて自然乾燥です

高温洗浄だからかなりの湯気が出ます

乾燥コースは3時間くらい回ってるわりに完全に乾かないので、自然乾燥が良いそうです

海外の食器と比べて日本の食器は、汁椀など高台があるものが多く、乾燥にかけても水が残ってしまうそうです

こんな感じでデメリット2点を見直し、1ヶ月ほど試してみました

結論、食洗機はマヂ使える!!!

メリットが盛りだくさん!

✔️時短になる

✔️キッチン台がいつも綺麗

✔️高温洗浄で汚れが落ちる

✔️水道代が安くなる

お皿を乾かす場所がキッチン台の上ではなくなったので、この風景がなくなりました

大きな鍋は手洗いして、鍋底を拭いてコンロに置いておき、まな板も手洗いして立てかけておくだけ!

食洗機は食器が乾くまでフタを開けっぱなしにしていますが、夜寝る前と朝出勤前なのでキッチンを使う頃には乾いています

そして水道代はなんと手洗いの1/9だそう

数ヶ月続けてみて、私も料金を検証してみようと思います

将来リフォームすることがあったら、大容量食洗機をとりつけたいな

アメリカのアパートについていたのがこれ⬇︎

フライパンや圧力鍋まで全部入って4〜5人分の食器が余裕で入る!

取り付けるならやっぱりドイツ製のMiele(ミーレ)かな

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました