キッチン

HARIOの麦茶ポットがパッキンなしで洗いやすい!耐熱で食洗機OK

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

今日はおすすめのキッチンアイテムをご紹介します!

わが家の飲み物は1年中自家製のレモンウォーター。(この記事の最後に作り方を書いておきます。)
ペットボトル飲料はゴミが出るのと、買い物が重くて大変なので、麦茶ポット(冷水筒)が必須なんです。

これまではお洒落なsarasa designのウォータージャグを使っていたのですが、洗うパーツが3つ(本体・フタ・パッキン)もあって面倒だったのと、四隅に汚れが溜まるため手放しました。

そこで今回も徹底リサーチし、新たに導入した麦茶ポットをご紹介します。

新調した麦茶ポット

今回購入したのは、HARIOというメーカーの冷水筒。

Amazonでは常にランキング1位をキープしています。

【Amazon】ピッチャー・冷水筒 の 売れ筋ランキングはこちら

容量1.4ℓ

1.4ℓが2本あれば、家族二人だといい感じでまわります。

サイズ:幅124mm・高さ288mm

注ぎ口から液だれしない

液だれする冷水筒は超ストレス!HARIOの麦茶ポットは一切しません。さすが日本製です。

熱湯OK(120℃まで)

120℃の熱湯もOKなので、暖かい紅茶を一気に作って、冷ますこともできます。出汁をとって冷蔵庫に保管したい人にもおすすめ!

食洗機OK

熱湯OKなので、もちろん食洗機に入れるのもOK!

パーツは1つだけ

パーツはフタがかぶさっているだけ!フタを閉めたり緩めたりする必要がないので、冷蔵庫から取り出してそのままコップに注げます。

口が大きて洗いやすい

パーツも少ないし、本体の口が大きい(腕が簡単に入る)ので、手で洗うにしても洗いやすいです。
持ち手も大きいので、持ちやすい!

漂白剤OK

作りがシンプルで洗いやすいし、プラスチック製に比べ茶渋もつきにくいので、むしろ漂白の必要はないかもしれません。

デメリット

麦茶ポットは全ての条件を叶えてくれるものはほぼ存在しません。この商品も下記のデメリットがあります。

  • ガラス製なので割れると危険
  • 横置きはできない

でも、デメリットはメリットの裏返しでもあります。横置きは出来なくても、洗うパーツが少ないことで家事の時短になる!とかね。

要は自分のライフスタイルに合った優先順位で選ぶことが大切なのです。今のわが家にはこのアイテムがぴったりハマりました!

ガラス製は確かに割れると危ないけれど、冷たい麦茶ってプラ容器に入っているよりガラス容器に入っている方が美味しく感じるのは私だけ?

レモンのデトックスウォーターの作り方

お水1.4ℓに対して、レモン1個を輪切りにして入れています。外国産のレモンだと防腐剤が皮についているので、皮も切り落としてしまっています。

ちょっとの手間で得られるメリットはこんなにあります。

  • シミソバカスを防ぐ美肌効果
  • クエン酸による疲労回復効果
  • リモネンによるアロマ効果
  • 生活習慣病予防
  • 肥満予防
  • 体内時計のリセット
  • おしゃれな見た目
  • 容器に茶しぶがつかない

飲み終わったら、レモンを捨てる前に白湯と蜂蜜でレモネードができます。またまだレモンの果汁は出るよ。
ぜひお試しあれ~!

余談なんですが、この麦茶ポットは「俺の話は長い」というドラマに出てきます(超どうでもいい話w

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

キッチンでも浴室でも大活躍!サンサンスポンジをおすすめする理由とお手入れ方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました