キッチン収納

【冷蔵庫収納】ダイソー&セリアの仕切りでドアポケットを見える化

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする
ここ最近バタバタしていました。こんな忙しい時こそ片付け!w
気になってる冷蔵庫を見直しました。今回は「使いにくいな〜」と感じていたドアポケットを見直しました。
以前のドアポケットはこんな感じでした。
一見キレイに見えるかもしれませんが、ここが使いにくかったんです。
みーんな高さがほぼ同じで奥に何が入っているのか見えない!マヨやケチャップが常に寝ている。
これを解消するためにセリアの収納ケースを導入しました。
その名も「仕切り3トールトレー」(覚えにくい
このケースに薬味チューブ達がぴったり入るんです。
DAISOのチューブホルダーは3本入りですがこれなら6本入ります。
仕切りトレーを右上のポケット手前に設置しました。薬味チューブより背の高いソース達をその後ろに置くことで見える化されました!
寝ていたマヨネーズとケチャップはDAISO「積み重ねペンスタンド」に収納。
これで倒れることはありません!定位置があると家族もここに戻してくれます。
見える化されたドアポケットがこちら
卵はドアポケットに入れていません。ドアポケットは温度変化が激しいため、痛みやすくなるそうです。なので冷蔵室内に移動。
ちょっと整理しただけで、冷蔵庫がとても使いやすくなりました。開けるのが楽しい!
みなさんもこの週末は冷蔵庫の整理をしてみては?

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました