手放すヒント・片付け

緊急事態宣言が出て、ミニマリストが手放したこと

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

フリーランスになり本当に1日中家にいるので、気を付けないとニュースやSNSでの情報がバンバン入って来てしまう環境にいます

家にずっといる人でなくても、今は情報取得が活発になっていますよね
そんな毎日にちょっと疲れてきていませんか?

特にTwitterはInstagramなどに比べ強い言葉が飛び交っていて、コロナ疲れをより一層強めてしまう気がしています(あくまで私の感覚ですけどね)

緊急事態宣言が出てからは「このままじゃマズイな」と気づき、スマホとも距離を置くようにしています

例えば危機意識がない人を責めるツイート

気持ちはすごくわかるけれど、私がその情報を得る必要はないなって思ったんです

出来ることはすでにやっているから

ニュースを見ていても繰り返し同じことを言っているだけなので、1時間も2時間も見る必要はない!

こういう時こそ情報の断捨離ですね、SNSやニュース番組しばらく手放そう!

強い意思を持たないと継続できないのではじめは難しいかもしれませんが、3日もすれば慣れてきます

そんな情報の断捨離中の私が、最近増やしたのが友人との交流の時間です

こんなときだからこそ誰かとたわいもない話がしたい!と思い友人達とのリモートランチが定番になりました

海外にいる友人も、近所に住んでいる友人も、会社に通勤している友人も、小さな子供がいるママの友人も、サクッと時間を見つけてお話するようにしています

会いに行くための移動時間が1分もかからないので「子供が昼寝したよ!今ちょっと話せるー?」みたいな感じでめっちゃフレキシブル!

気心の知れた友人達なので、わーわー喋りまくる時もあれば繋ぎっぱなしのまま画面から消えて

洗濯物を取り込みに行ったり、引越しの準備したり、メルカリの梱包をしたり、冷蔵庫の残り物を見せ合って今晩の夕飯は何にするか相談しあったりして、今までひとりでやっていた夕飯作りもリモートしながらだとなんだかすごく楽しいのです

毎日のご飯作りを少しでもラクするために、あれが良かったよーこれ買ってみたよーなんて情報交換もできるので、無機質なスマホ画面から得られる情報とは違って、生の口コミっていいな、なんて思ったり

私の周りの友人たちも目に見えないストレスが溜まってきていて、「コロナのばかー!」などと叫んだりして一緒にストレス発散をしています

今度はカラオケとかもやりたい

リモートランチは基本パソコンからzoomを使ってやっていますが、スマホでLINEのビデオ電話などする時はこのスマホ三脚で固定しています

さらにワイヤレスイヤホンつければ、手も疲れないし身動き自由です
YouTube見ながら運動する時とかも使えます

知らない間に結構メンタルをヤラれていたようで、そんな方が他にもいるかもと思い書いてみました

みなさんも不安な気持ちを無視せず吐き出してくださいね!

さ〜夕飯作りするか〜!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました