リビング・ダイニング

スマホ充電置き場はダイソーマグネットで作る!100均コード収納

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

先日我が家にお友達がやってきて、リビングの充電ステーションの話で盛り上がりました。

著書「スマホひとつで暮らしたい」でもご紹介しているココです。きちんとご紹介した事がなかったので、改めて記事にしてみました。

リビングニッチの右下に設置した我が家の充電ステーション

ちょうど下にコンセントがあるのと、腰の高さにスマホを置くスペースがあったので、ここを充電の定位置にしています。

充電器の先をマグネットで壁にくっつけています。

充電する時はマグネットから外して、上のスペースに置くだけ。

この位置に自分が立って充電しながら胸元で操作ができるコードの長さなのでノーストレス!充電が終わったらマグネットにカチッと戻します。

スマホ充電ステーションの作り方

材料

  • ダイソーの超強力マグネット
  • セロファンテープ
  • ボンド/接着剤

手順

充電器を固定しているのは、ダイソーの超強力マグネットです。

いつでも取り外し出来るように、セロハンテープなど透明のテープを壁に貼って、その上からボンドでこのマグネットをつけます。

充電コードを浮かすメリット

この位置に取り付けることで、充電器のコードが床から浮くので、掃除機かけがとってもラク!

わざわざコードをどかすことなく、スイスイお掃除が出来ます。

2年ほどこのスタイルですが、充電器が故障したことはありません。
わざわざ充電ステーションを買わなくても、100円で出来ちゃうのでおすすめ!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました