リビング・ダイニング収納

【リビング照明】スマホ操作できるおしゃれなシーリングライトを見つけたよ

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

ミニマルな暮らしを続けていると、違和感のあるモノ・気に入っていないモノがとても目立ちます。きっと色々なモノが詰め込まれたお部屋だと気付かないレベルなのですが、なんせ景色がシンプルなので、悪目立ちしてくるのです。

今回はそんな存在だったリビングの照明についてです。
引っ越した時に適当に電気屋さんで購入した、丸いシーリングライトをずっと設置していました。

可もなく不可もなく、いたって普通の照明ではあるのですが、インテリアコーディネーターの知人からも、このシーリングライトがマンション感を演出していると言われ(笑)
やっぱり照明もお気に入りのモノに変えたいな~と思っていました。

しかし、リビングの照明を変えるとなると、デザインだけでなく機能面も条件を満たしてくれるものでないといけません。

リビングの照明の条件

・LED電球(電気代節約と電球の交換頻度を減らすため)
・暖色にも白色にもなる
・明るさの調整も出来る
・リモコン付き(=Nature Remoで操作するため)
・リビングに合うおしゃれなデザイン

この全ての条件を完全に満たしてくれる照明を夜な夜なリサーチし、やっと見つけました。
ではさっそくご紹介いたします!

新調したシーリングライト

リビングの照明として迎え入れたのは、こちらのLEDシーリングライトです。

奥に見えるダイニングの照明と色味(ブラック×ゴールド)を揃えました。

LED電球内蔵シーリング(8畳用/12畳用)はこちら

暖色〜白色に切り替え可

夜はリラックス&睡眠へ体を導くため、暗い暖色(Warm)であることが欠かせません。一方、ブログの執筆や勉強などをするときは白色(Cool)の照明が必要です。

そんな7段階の調色機能がきちんと備わっています。

画像をARTWORKSTUDIOさんのページよりお借りしています。

明るさ (5%〜100%) の切り替え可

色の調整だけでなく、明るさのレベルも調整可能です。

画像をARTWORKSTUDIOさんのページよりお借りしています。

8畳用と12畳用があるのでお部屋の広さに合わせて本体を選び、明るさの微調整が可能です。

▼暖色&明るさ5%

▼白色&明るさ100%

アッパーライト付き

このシーリングライトはさらにアッパーライトが付いています。

▼アッパーライトなし

▼アッパーライトあり

映画を観る時や、寝る前はこのアッパーライトのみ(!)にすると、よりムーディーなお部屋になります。このアッパーライトがめちゃくちゃイイ!

写真だと真っ暗に見えてしまいますが、いい感じに暗くなります。

最近は睡眠改善にも取り組んでいて、この照明による睡眠効果についてはまた別のブログに書きますね。

リモコン付きだからスマホ&音声操作可

今まで設置していたリビングの照明は、Nature Remoを連携させてスマホから操作したり、「ねぇGoogle、電気消して」などのように音声操作をしていました。

このあたりの詳しい話は「ミニマリスト スマホの中を片付ける」でもご紹介しています。

【Nature Remo】リビングから家電のリモコンをなくす方法

照明をスマホのアプリから操作したり、Googleホームで音声操作するためには、照明自体がリモコン付きでないといけません。
なので、今回新調したシーリングライトはリモコン付きです!

つまり、このリモコンをNature Remoに登録させれば、スマホからの操作とGoogleホームなどによる音声操作が可能です。

Nature Remoの設定

このシーリングライトをNature Remoに登録させるには、「コントロール」画面から「+」をタップし、「新しい家電の追加する」に進みます。

照明のリモコンをNature Remo本体に近づけて家電の登録をしようとするとうまく連携されないので、「動かない」を選択して、ボタンを手動で追加していきます。

Nature Remoにしっかり登録され、ばっちり操作もできました!

明るさのショートカット操作

このシーリングライトは調色や調光が7段階の調整になっています。
暖色から白色に操作するためには、リモコンの「調色」ボタンを6回押さないといけません。

でも大丈夫。Nature Remoの「シーンの追加」という機能を使えば、複数の操作を1回で指示させることができます!

例えば、明るさ5%の状態から100%の状態へ一発で操作するためには、次のようなシーンを追加させます。

調光ボタンを6回押す操作を、間隔なしで登録させるのです。

すると、「調光(明⇆暗)」を1回タップするだけで、明るさ5%の状態から100%の状態へジャンプ操作させることができます。
ちょっとマニアックな設定なので、よく分からんという方は流してください(笑)

そのままGoogleホームでも登録させ、音声操作もばっちりです。このあたりは深い話になるので、また別場で。

【Nature Remo】Google Homeで家電を音声操作する方法

というわけで、本日はわが家に新たに仲間入りしたシーリングライトについてでした。

この照明はFLYMEeというインテリア通販サイトで、ずっと総合ランキング1位をとっていました。
インテリアショップでも現物を確認したり、店員さんに話を聞いたりしましたが、LED+調光・調色+リモコン+おしゃれが全て揃った照明はあまりないそうで、大人気なのだそうです。
取り付けもカンタンで、私一人で30分くらいでできちゃいました。

楽天でも入荷待ちになっていますが、ご興味ある方はぜひ♡

LED電球内蔵シーリング(8畳用/12畳用)はこちら

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

  1. えみみ より:

    素敵な照明器具ですね☆☆☆
    テレビ廻り、すっきりしましたか?

  2. えみみ より:

    わーい、楽しみにしています!
    部屋が狭くて自宅のテレビ台を変えたくていろいろリサーチしていましたゆえ(*ノωノ)

タイトルとURLをコピーしました