リビング・ダイニング

【無印良品のティッシュケース】テーブル裏に隠して生活感をなくそう

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

我が家のリビングダイニングにはティッシュが出ていません。

ダイニングテーブルの裏に隠しているからです。

テーブル裏収納の材料

ティッシュのテーブル裏収納に必要なものは下記の通りです。

  • 無印良品 クラフトティシューボックス・組立式 約幅22.5×奥行11×高さ8.3cm(290円)
  • マジックテープ

100均で売っている粘着タイプのマジックテープです。

  • ビニール袋に入ったタイプのティッシュ

箱ティッシュの中身を入れる方式だと滑りが悪く、一度に2枚出てしまったり、途中で切れてしまいます!このティッシュならツルっとティッシュが出てきます。

わが家はハローソフトティッシュパック5箱(216円)を愛用しています。

テーブル裏収納の作り方

さて、無印のクラフトティシューボックスは組み立てるとこんな感じになります。

そこにハローのティッシュを入れます。

袋のまま入れることで逆さにしてもすべりが良くなり、1枚1枚スルっと出てくるようになります!

テーブル裏とティッシュボックス裏は100均のマジックテープで貼り付けます。

完成です。

ティッシュの交換の時は横スライドするだけ!楽チン!

ティッシュを取り出す瞬間、動画でも見たいですよね?用意してます。

大音量で聴いてみて下さいね、めちゃシュールなんで。

ちなみに、DAISOのプラスチック製ティッシュケースでも代用できますが、ティッシュ交換の時、ケースの取り外しが面倒(硬い)なので、おすすめしません。

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

【Nature Remo】リビングから家電のリモコンをなくす方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました