リビング・ダイニング収納

在宅ワーク用の机と椅子をレンタル!/家具のサブスク初体験

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

ネットで色々と検索して、たどり着いたのが家具のレンタルです

テレワークが本格化して「ダイニングスペースでの在宅ワーク」にやはり限界を感じ、ワークスペースを作りました!

オフィス用の椅子はとくに

✔︎値段が高い

✔︎本当に体に合うか分からない

✔︎要らなくなった時の処分に困る

と3拍子揃って買いづらいものなんですよね

というわけで、ミニマリスト的にはやはりレンタル一択!デスクと椅子をレンタルしてみました

ウォールナットテーブル 月額1,870円

リトルオフィスチェア 月額1,100円

合計月額2,970円です

高価なオフィスチェアではなく、ちょっと簡易的な椅子ですが座り心地はとても快適です

高さが変えられるので、身長が異なる家族間で快適にシェア出来るのはとても良い!

陽が入るリビング横の洋室をワークスペースにしました

疲れたらソファーでひと休み

デスクはモニターを置いても余裕な広さ!

そして黒い鉄脚なのでテレビ台とそっくりで、インテリア的にも満足度が高かったです

 今回利用した家具のは、家具のレンタルサービスCLAS

私が感じたメリット・デメリットを書いておきます✍

CLASのメリット

①おしゃれな家具が安い

※画像お借りしました

ご覧の通り素敵な家具がかなり安く借りられます!家具だけではなく家電もあります

白物家電からバルミューダ・ダイソンなんかもありました

CLASのデメリット

①返却手数料が高い!

▼ウォールナットテーブル

月額利用料 1,870円

返却手数料 4,400円

▼リトルオフィスチェア

月額利用料 1,100円

返却手数料 2,200円

※返却手数料は商品ページの下に書いてあります

②3ヶ月以内返却は料金がかかる

利用開始後3ヶ月以内の返却は、残りの期間の月額利用料と返却手数料がかかります

交換の場合も同様ですが、交換手数料は現在キャンペーン中で無料です

※リトルオフィスチェアの場合  

3ヶ月以上レンタルすれば返却時は返却手数料のみです

我が家はデスクと椅子を3ヶ月レンタルして、トータル15,510円のコストです(やはり返却手数料が高いと思う)

ミニマリスト的にはIKEAなどの安い家具を買うよりは返却できるメリットが大きいので、まぁ満足かな!

③組み立て設置は有料

組み立て設置料金は別途かかります

オフィスチェアの場合は1,650円でした

私は付けなかったのでパーツだけ運ばれてきました

ものによってはドライバーがいるかも!今回机の脚が間違っていたトラブルがあり、お詫びにと配送のおじさんが椅子をサービスで組み立ててくれました

見た感じは簡単そうでした

この椅子は工場からの直送品(新品)だったので組み立てる必要がありましたが、すでにレンタルされていたものは組み立てられた状態で届くそうです

④サイトが使いづらい

検索窓がなかったり、絞り込み検索が出来なくて、通販に慣れているユーザーは若干ストレスです

なんかデメリットの方が多くなっちゃったw

でも!届いた商品は大満足です!!

一番言いたいことは環境って大事ということ

少し環境を整えるだけで仕事のはかどり方が全然違います

ここに来ると気持ちにスイッチが入り、本気の仕事モードになります

在宅ワークが続く中、一時的に仕事環境を作りたい!という方にはとても良いサービスだと思います!

\交換手数料が今なら無料/

家具・家電レンタル「CLAS」

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました