トイレ

【トイレ】ペーパーのストック・生理用品・掃除グッズの収納方法

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日はトイレの吊り戸棚の中をご紹介します。
ペーパーがなくなった時はお客様も開けることがある空間なので、なるべく綺麗にし、生理用品などは隠すようにしています。

吊戸棚の中は2段の収納になっています。

トイレットペーパー

トイレットペーパーは袋から出して全て並べておきます。上段だけで20ロール収納できるので、ここ以外にストック場所は不要です。

トイレットペーパーは3倍巻きを購入しています。

このトイレットペーパー1個分で従来品3個分の量が巻かれてるんです!
従来品は1ロール(25m)×12個=300m
3倍長持ちは1ロール(75m)×4個=300m

従来品がこちら

3倍長持ちがこちら

家庭用ホルダー適用サイズで作られているので大きすぎて入らなかった!なんてことは起こらないのでご安心を。取り替えの手間も減ります。

3倍巻きにすると、収納スペースもこんなに違います。同じ量が12個入りではなく4個入りで売られているからです。

従来品がこちら

3倍長持ちはこちら

ちなみにキッチンペーパーも3倍巻を買っています。

生理用品

下段は、生理用ナプキンなどをニトリのインボックスに入れてます。

✔︎夜用ナプキンが全部入る
✔︎吊り戸棚にピッタリの奥行き
✔︎スタッキング出来る
✔︎生理用ポーチの定位置になる(朝、ポーチを探さなくなりました)

掃除グッズ

アルコール除菌

掃除用品はプッシュ式のアルコール除菌を置いてから、格段にトイレが綺麗になりました。

ティッシュにアルコールをつけて拭くだけなので、片手で使えます。流せるトイレシートより気楽に使えるので、ちょこちょこ掃除の回数が増えました。

流せるトイレブラシの詰め替え

トイレのスプレー&便器ブラシは廃止し、流せるトイレブラシをおいています。

【トイレ収納】ブラシは不要!ダイソーフックで浮かす掃除グッズ

詰め替えは紙袋の中に収納しています。

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました