身軽な旅テク

【リュックで海外1週間】下着を2セットでまわす秘訣 と愛用しているブラ

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

前回の記事の続きです。

【リュックで海外旅行】着替えは上下3枚!7日間コーディネート

ミニマリストが旅する時に持参している下着についてです。

※これはイメージです

旅に持参する下着の枚数

どんなに長期の旅行でも下着(ブラ&ショーツ)は1セットのみ持っていきます。
出発時に身につけているものと合わせたら2セット持っていることになりますね。

その日着た下着は夜に手洗いして干し、翌々日にまた身に付けます。1日置きであれば洗濯物はしっかり乾きます。
夫が物干しロープを持参しているので

お部屋のどこかに引っ掛けて、洗濯物を干しています。

物干しロープはねじれていて、この隙間に靴下などを挟んで干すこともできます。

お部屋でのお洗濯は、とても乾燥したホテルでは加湿にもなるのでオススメです。

ミニマリストが愛用するブラ

私が愛用しているブラは、ワコールのBRAGENIC〈ブラジェニック〉です。
ワコールが出しているノンワイヤーブラなんです!

ノンワイヤーブラと言えばUNIQLOなどでも出ていますが、そのどれよりも私の体型にはフィットしてくれています。とにかくラクなのに、きちんとバストメイクもしてくれます。

なぜブラジェニックの話をしたかというと、ノンワイヤーブラは身軽な旅に最適だからです。理由は次の3つ。

パッキングがラク

ワイヤーが入っていない上にやや肉厚なカップなので、トラベルポーチに広げて入れれば形くずれの心配いらず!

カップ部分にショーツや靴下などを配置すれば、より形崩れを防止できます。

洗った後は絞って干せる

ワイヤー入りのブラはタオルなどに挟んで、水分を取り除く必要がありますが、ノンワイヤーブラなら手洗いした後はこのまま雑巾のようにギュッと絞れちゃいます。

絞りきったら必ずカップの形を整えて干します。

毎回このやり方はよろしくないですが、旅行中の数回なら許容範囲!生乾き臭を防ぐために、乾かす時間はなるべく短縮させたいので、このようにすぐに絞れる利点は大きいです。

飛行機内でも使える

長時間フライトの時はUNIQLOのブラトップを愛用していましたが、今ではそれも不要になりました。
ブラジェニックなら飛行機内でも締め付け感はあまり感じません。

身軽な旅のコツは、シーンを限定するアイテムを持たないことです。


旅の下着事情をさらしてみましたがいかがでしたか?
毎晩お洗濯までしてストイックな旅だな〜なんて思われていますかね?
実際は結構ゆる〜くやっていて、疲れたら洗わずに寝たりもしています。だって下着洗わないくらいで死なないしw

/白い街ミハスにもいったよ\

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました