料理

【ミニマリストの主食は玄米】一汁一菜で時短しながら栄養摂取!

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日はInstagramフォロワーさんからの普段のご飯はどんなものを作ってますか?というご質問におこたえしまーす。

一汁一菜

あいにく料理は得意ではないので、素敵なレシピはお伝え出来ないのですが…。
著書「スマホひとつで暮らしたい」でもご紹介している通り、基本は一汁一菜です。

基本はこの3点セット。

平日の朝はまんまこの3点セットで、土日の朝はこれに焼き魚が加わります。夜ご飯はこれにお肉付けたり丼にしたり。

一菜(漬け物)

漬け物は好きな野菜を買ってきて、ジップロックで作っておきます。

一汁(お味噌汁)

お味噌汁はまな板も包丁も使わない「5分で作るみそ汁」です。

詳しくは過去記事からどうぞ

【朝食の時短】5分で出来るスーパー味噌汁

主食は玄米

わが家の主食は玄米です。
玄米は人間が健康を保つために、必要とされる栄養素をほぼ摂取できる「完全栄養食」と言われています。

昔の人が「一汁一菜」で健康でいられたのは、主食が玄米だったからだそう。ただ普通の玄米だと値段が高いのと、365日全て玄米はちょっとキツイ!

そこで出逢ったのがローカット玄米です。

※画像お借りしました

これおすすめなので詳しくご紹介します。

ローカット玄米とは?

ローカット玄米とは、米の表面を覆っているロウ層を取り除いた玄米のことで、白米と同じモードで炊くことができ、ふっくらしていて美味しいのです。

ローカット玄米のメリット

・無洗米で時短できる
・糖質約32%オフ(白ご飯との比較)
・カロリー約20%オフ(白ご飯との比較)
・免疫ビタミンと言われるLPS豊富
・食物繊維・ミネラル豊富
・うんちスルスル〜

玄米の栄養はそのままに、白米と同じ炊き方・食感だからとにかく扱いやすい!

我が家は玄米:水=1:1.5で炊いています。浸水も30分置けばOK!

ローカット玄米を使ったメニュー

納豆ご飯は当たり前に美味しいし

納豆が入った器はすゑひろ碗(波佐見焼)

グリーンカレーにだって合う〜!

↑これ少し白米混ざってる。

パエリアもしてもめっちゃ美味♡

「ご飯は太るから食べたくない」から「ご飯で栄養を摂る」に変わりました!

 

というわけでミニマリスト夫婦のご飯は、カンタンで効率よく栄養がとれる「玄米での一汁一菜」が定番です!

とてもおすすめなので、お買い物マラソン中に試してみては?♡

\レビューがめちゃくちゃイイ/

ローカット玄米2kgはこちら

ローカット玄米4kgはこちら

\我が家はこっち買ってます/

ローカット玄米8kgはこちら

お米の収納

ちなみにお米収納は冷蔵庫の野菜室です

冷蔵庫を買った時についてきたものをそのまま使っています
ローカット玄米2kgがピッタリ入る!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました