家計管理・資産運用

キャッシュレスの準備出来てる?クレジットカードの使いすぎ防止策

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする
ここ数ヶ月で「キャッシュレス」というワードをよく聞くようになりました。
ご存知の方も多いと思いますが、日本政府は2025年までにキャッシュレス決済比率を40%にすると宣言しているんです。
今の日本のキャッシュレス決済比率はなんと約20%!中国の60%やアメリカの46%に比べるととっても低いのです。
今年10月にやってくる消費増税では、キャッシュレス決済を行った場合には最大5%のポイントを還元しますよーという発表もされており、政府の本気さがうかがえます。
ポイント還元期間:19年10月~9か月間
ポイント5%還元対象:中小小売、飲食、宿泊など
ポイント2%還元対象:コンビニ、外食、ガススタなど
※除外となる品目もあります
消費税が10%になったとしても、5%が還元されれば実質消費税5%ということになりますよね!これは今すぐキャッシュレスに備えなきゃ!
てなわけでやっと今日の本題。
クレジットカードをメインの決済手段にするためのイロハ!
クレジットカードについてよく挙がるこんなお声「クレカってお金を使った感覚がなくなるから使いすぎてしまう…」
私も以前はそう思ってました。さすが独身時代貯金ゼロだった女。
でも今はこの感覚、ありません!この3つを実践しているからです。

クレカは1〜2枚にする

使うカードは出来れば1枚に絞りましょう。お金の流れをシンプルにするためです。
色々なカードの引き落としがバラバラあると、引き落とし金額の確認の手間や口座への入金の手間が増えます。クレカはたくさん持たない、使わない!

明細をアプリで確認する

クレジットカードで使った金額は、カード会社のアプリで週に1回は確認しています!
「お財布をみて残った額を確認する」から、「アプリをみて使った額を確認する」に切り替えたというわけ☝🏻✨
例えばJCBカードの場合、公式アプリ「My JCB」をDLしておけば昨日までに使った額が累計で表示されます。
いつどこで使った分が何日の引き落としになるのかが一目瞭然。
楽天カードの公式アプリはより見やすいよっ
それでも使いすぎてしまわないか心配な方は、利用限度額をより低く設定することもできます

現金を固定費化する

現金は毎月2万円だけをATMで下ろし、クレカが使えないお店や友達との現金の割り勘の時のみ使います。その他は全てクレカ決済!ダイソーでたった100円の商品を買う時もクレカです。
現金が固定費化されていると、カードで毎月いくら使って良いのかだいたいの目安が決められるので、使いすぎ防止にもなっています。
さっ!あなたも明日からキャッシュレス生活を始めませんか〜!
ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました