スマホ活用

乗換案内はもっとラクになる!Googleマップ活用法

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

先日の記事がたくさんの方に読まれていたようです

コロナ対策で増えたミニマリストのバッグの中身

ありがとうございます

そんな中ひっそりとつぶやいているTwitterでも少し反響があった内容があり、ブログでもシェアします

——————————
お出かけする時はどの経路検索アプリ(サイト)を使っていますか?

ジョルダンやYahoo!の「乗換案内」アプリを使う方が多いのではないでしょうか

私も以前までジョルダンを使っていましたが、今はGoogleマップを使っています
Googleマップを使う理由は以下です
①地図機能と兼用出来るから
②海外でも経路検索が出来るから
③検索結果をカレンダーに保存できるから

①地図機能と兼用出来るから

地図→Googleマップアプリ
経路検索→乗換案内アプリ
とそれぞれ使い分けなくても、Googleマップが地図も経路検索も両方こなしてくれます!
目的地はGoogleマップで確認するのに、なぜか経路検索は別の乗換案内アプリを使っている
そんな方が多いのでは?
Googleマップを使えば出発駅〜到着駅までの経路検索ではなく
自宅〜お気に入り登録した目的地までの経路検索にすることで、徒歩時間まで加味してくれるし
到着駅を降りたらそのまま目的地までナビしてくれます
到着駅に降りたら乗換案内アプリを閉じてGoogleマップで行きたいカフェまでの道のりを検索♫
なんてムダな動作が減るんです👍🏻

②海外でも経路検索が出来るから

Googleマップは世界中の経路検索にも対応しているため、
海外の旅行先でもこのアプリがあれば移動に困ることはほぼありません
⚠️韓国など一部の国ではGoogleに路線データを開示していないため経路検索が機能しません
しかもGoogleマップは海外のレストランでのオーダーにも使えたり、とにかくめちゃくちゃ便利!
日頃使い慣れておいて損はないよ

③検索結果をカレンダーに保存できるから

これがめっちゃ便利な機能!
Googleマップの経路検索の検索結果を下にスクロールしていくと、「カレンダーに追加」という項目が出てきます
そのままタップすると二択を迫られます
「カレンダーに追加」をタップすると、iCloudカレンダーなどに追加され

「Googleカレンダーに追加」をタップすると、Googleカレンダーに連携されます

Googleカレンダーを開くと経路検索の時間が追加されています✨

中を見てみるとその詳細がテキストになっています

何分発の電車に乗るかが書かれているんです

これがとっても便利🌸

初めての場所へ行く場合、何度も経路検索することはありませんか?

前日の夜に経路検索(翌日の出発時間をだいたい把握するため)

当日の朝もう一度経路検索(最終確認で電車に乗る時間を把握するため)

電車に乗る直前に再度経路検索(乗車位置や乗換時間を把握するため)

念には念をタイプの私は毎回最低3回は検索していました💦

がしかし!Googleマップの「カレンダー追加機能」を使うことで1回で済んでしまうんです

実はこのカレンダー連携はジョルダンの乗換案内アプリでもできるんですが…

Googleカレンダーに連携されたテキストが見にくいんです
一方Googleマップからの連携データはシンプルで見やすい上に
Googleマップの経路検索データに飛べるURLが書かれているんです

このURLをタップするとGoogleマップの検索結果画面に飛びます

これ、便利ですよね〜😊

ただ唯一の欠点はこのURLから検索結果へ飛ぶときに設定した時間は引き継がれません😢

(そのうち改良されると思います)

私の場合は事前に経路検索してGoogleカレンダーに連携させておき

電車に乗ったらカレンダーに書いてあるURLを開き

時間をちょこっと修正して使っています

以上!私がGoogleマップを推す理由でした

便利さ伝わったかな😳

こんな感じでTwitterではスマホを片付けるミニマリストとしてスマホ活用ネタを呟いているので

よかったらフォローしてくださいね〜

▼私のTwitterはこちら

/スマホの片付け方呟いてます\

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました