ポイ活

【ポイ活総決算】楽天カード・ANAカード・ハピタスで貯まったポイント&マイル公開

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

5月に入り、新しい元号・令和が1年過ぎ去りました。
去年のGWは大好きな旅行に出かけていましたが、今年はおうちの中でひたすらWord press(ブログを書くツール)とにらめっこです。こんな状況だからこそ、今できることをひたすらやるのみ。
夫はGWに入ってオンライン飲み会をする仲間ができたようで、夜になるとそわそわしています。笑

さて本日のテーマはポイ活です。
2019年5月~2020年4月までの1年間で、楽天ゴールドカード、ANAソラチカカード、ハピタスなどのポイントサイトでどのくらいポイントやマイルが貯まったのかを計算してみました。結論から申し上げると、、、

楽天スーパーポイント:40,449ポイント
ANAマイル:55,469マイル
ANAマイルが5万マイルを超えていたことにびっくりしました!45,000マイルあれば、日本⇔ヨーロッパの往復が可能です。(エコノミークラス/ローシーズンの場合)

楽天スーパーポイント

1年間の決済金額合計:434,940円
1年間に獲得した楽天スーパーポイント:71,069ポイント
還元率:16%

私の楽天でのお買い物は常に9倍のポイントが付くので、10,000円買うと900円のポイントが返ってきます。

下記の楽天サービスを(楽天モバイル、楽天ゴールドカード、楽天銀行、楽天証券、楽天でんき、楽天市場アプリ)使うことで、常時9倍が可能になります。

楽天モバイルについてはこちらから

スマホ通信費0円!お得すぎて腰抜かした楽天UN-LIMIT
この膨大な時間を利用して、我が家もスマホの通信環境を見直しました。話題の楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)を契約しました!腰抜かすほどお得な話だから最後まで読んでね。通信費削減のために「とっとと格安SIMに変えなよー!」って話

楽天カードについてはこちらから

【ミニマリストのクレジットカード】枚数・銘柄/連携している銀行口座まで公開!
最小枚数でポイント・マイルがザクザク貯まるクレカをご紹介。夫婦でミニマリストならではの家族カード活用で銀行口座との連携もミニマルにまとめています。

楽天銀行についてはこちらから

【ミニマリストが使う銀行口座】口座数・銀行名・金利・使い勝手も公開!
わが家の銀行口座、口座数、銀行名、金利を大公開!お金の入口と出口を減らしてミニマルに管理だけで、お金がどんどん貯まります。

他にもお店独自で20倍などのポイントアップキャンペーンを実施していると還元率は上乗せされるので、常時9倍+20倍キャンペーンで29倍でお買い物をしている時もあります。
そのため年間をならすと16%のポイント還元率という結果になりました!

ただ、楽天スーパーポイントを利用してお買い物した場合、SPUの5倍分(楽天銀行の1倍分と、楽天ゴールドカード4倍分)はポイントが還元されません。

ANAマイル

1年間に獲得したマイル:55,469マイル

ANAマイルは下記の3つのポイントを合算して貯まりました。55,469マイルの内訳は次のとおりです。

JCB Oki Dokiポイント

1年間の決済金額合計:3,561,365円
1年間に獲得したJCB Oki Dokiポイント:4,255ポイント(42,550マイル)

JCB OkiDokiポイントは、単純にANAソラチカカードで決済にしたことで付与されるポイントです。1Oki Dokiポイント=10ANAマイルに変換可能なので、4,255ポイントは42,550マイルになります。

この1年間は2度の海外旅行費に加え別途大きな出費があったため、かなりのボリュームになっています(大汗)
例えこの半分の額(月15万円)だとしても、2万マイルほど貯まります!

メトロポイント

1年間で獲得したメトロポイント:2,654ポイント(2,389マイル)

これはANAソラチカカードでの定期券の購入や、PASMOへのオートチャージ、東京メトロの乗車で付与されるポイントです。1メトロポイント=0.9ANAマイルに変換可能なので、2,654メトロポイントは2,389マイルになります。

ANAソラチカカードについてはこちらから

生活費や定期代でANAマイルをザクザク貯める方法(ANAソラチカカード編)

ハピタス

1年間に獲得したハピタスポイント:13,000ポイント(10,530マイル)

ハピタスというポイントサイトを経由して楽天で買い物をすると、ハピタスでもポイントが貯まります。1ハピタスポイント=1円に現金化でき、ANAマイルに変換も可能で、その場合は1ハピタスポイント=0.81ANAマイルになります。よって13,000ハピタスポイントは10,530マイルになります。

ハピタスは楽天などの買い物の際に経由する以外にも、クレジットカードを作る時に経由したり、服の買取サービスを申し込む際に経由することで、数千ポイントが一気に貯まります!

ハピタスについてはこちらから

ハピタス(ポイントサイト)を使ったポイ活のやり方

以上、過去1年分のポイ活総決算でした!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

  1. lalalaeon より:

    いつも参考にさせて頂いています(*^^*)新しいブログ、読みやすいですね!
    私もANAマイルを貯めているのですが、ハピタスポイントを81%でANAマイルに交換できるソラチカルートは今は封鎖されていますよね?

    • あやじま ayajima より:

      コメントありがとうございます^^
      読みやすいですか!良かったですー!!
      今ソラチカルートは閉鎖されていますが、LINEポイントを経由するLINEルートだと81%でANAマイルに変換できるみたいです!

  2. connection より:

    楽天銀行は振込手数料やATM手数料などのランクアップはどうされてますか?

    • あやじま ayajima より:

      コメントありがとうございます。300万以上あずけているので、ランク条件を達成してスーパーVIPですよ。すみません、質問の意図がわからず。。

タイトルとURLをコピーしました