寝室

毛布をかける順番であたたかさは変わる!羽毛布団と毛布は逆にせよ

この記事を書いた人
あやじま

ミニマリスト・整理収納アドバイザー。「スマホひとつで暮らしたい」などの著者。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする
東京はここ数日、かなり寒い日が続いています。寒いと肩こりません〜?
そこで本日は、年末に実家で発見した格段に暖かくなる毛布の敷き方をご紹介!

一般的な毛布の敷き方

今までわが家ではこの順番で毛布を敷いていました。

  1. 敷き布団(マットレス)
  2. シーツ
  3. 人間
  4. 毛布
  5. 羽毛布団

あたたかくなる毛布の敷き方

それをこのようにすると、段違いで暖かくなるのです。

  1. 敷き布団(マットレス)
  2. シーツ
  3. 毛布
  4. 人間
  5. 羽毛布団

図にするとこうです↓

寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果が高いのだそうです。

  1. 敷き布団(マットレス)
  2. シーツ
  3. 人間
  4. 羽毛布団
  5. 毛布

という説も出回ったことがありますが、「羽毛布団の上に毛布」より「体の下に毛布」の方が断然あたたかい!!!!

毛布の順番を変えるメリット

メリットはあたたかい他にもあります。

ベッドメイクがラク

朝起きるとベッドはこんな感じ。

旧バージョン(毛布を身体の上にかける)と比較すると、毛布はほぼ直さなくて良いくらい綺麗な状態なんです。だからベッドメイクもかなり時短になりました。どっちかに寄ってしまった毛布をピーンと伸ばすだけ。

そのあと羽毛布団を整えて、羽毛布団の上のスローも整えたら終わり。

スローは羽毛布団に重みを与え、ずり落ちにくくする効果もあるので見た目も素敵だし、暖かいし、おすすめ♡

静電気が起きにくい

冬と言ったら静電気!もう本当に大っ嫌い…!(笑)

毛布を体の下に敷くことで毛布がズレにくいということは、ベッドメイクの時に毛布をたくさん引きずらずに済みます。そのため、静電気が起きにくくなりました。

おすすめ毛布

わが家は楽天で買った「伝説の毛布」を愛用しています。

わが家のはレギュラータイプですが、4層タイプも発売になっています!かなりあったたかそう。

他のお店にはおしゃれなニュアンスカラーが豊富で、毎年すぐに売り切れちゃうシリーズです。今年はまだある…ようです。

いかがでしたか?この敷き方の唯一のデメリットは暖かすぎて汗をかくことです(笑)

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

タイトルとURLをコピーしました