寝室

本当に漏れない完全防水ボックスシーツ!脱水・乾燥機もOK

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

先日ご紹介したマニフレックスのマットレス。既にお持ちの方から「私も愛用しています!」というコメントをたくさんいただきました!私は知らなかった寝具メーカーだったけど、割と有名だったのですね。

さて、本日はマットレスに取り付けている防水シーツについてご紹介します。

寝汗や子供のよだれ・おねしょ・吐き戻し、ペットの粗相、介護などで防水シーツを探している方はぜひ参考にしてください。シーツ自体がきちんと防水してくれれば、防水シートや防水パッドなどが不要になるため、寝具が減り、家事も減りますよ~。

おすすめ防水シーツ

私が購入した防水シーツはこちら。

機能素材でありながら、赤ちゃんがなめても安全・安心なエコテックス規格100「CLASS1」(最上級)をとっている製品です。

表面は吸水速乾

肌があたる表面は、ビスコースという素材です。さらっとしているのになめらかで、とても肌触りが良いです。

防水シーツというと、汗などをはじいてしまい逆に背中が蒸れそう…なんてイメージがありましたが、そんなことはありません。表面は水分をきちんと吸収して、すぐに乾く生地になっています。熱や湿度が寝具にもこもらず、放出・放熱されます。

裏面は防水コーティング

裏面は、ポリウレタンコーティングです。水分をカットし、布団への侵入を防いでくれます。

そして、側面もポリウレタンコーディングになっています。マットレスの端でおねしょをされてしまっても大丈夫!

防ダニ加工

マットレスがカビやダニに侵食されてしまうのは、栄養源となる人の皮脂や汚れがマットレスに届いてしまうから。防水&防ダニ加工がそれらを遮断してくれます。

ゴムで着脱が簡単

360度ゴムがついているので、着脱が簡単でズレにくいです。

引用:【楽天市場】ボックスシーツ マットレスカバー おねしょシーツ シングル

本当に防水できるの?

この防水シーツの威力はいかほどのものなのか?コップ1杯の水をぶっかけて試してみました!

結果、側面も含めてしっかり防水され、水分はマットレスに浸みませんでした!防水シーツの下に敷いたティッシュに息をふきかけるとヒラヒラ舞います(驚!)

シーツがびちゃびちゃになっていないのはなぜ…?と思い、ティッシュを防水シーツに浸して絞ると、大量の水が出てきました…!表面でしっかり水分を吸っていたんですね~。

Instagramでは動画でご紹介していますので、ぜひ見てみてね。

防水シーツのお手入れ方法

わが家が選んだシーツはサイズを優先したので、乾燥機NGです。
本記事の最後に、乾燥機までOKの防水シーツもご紹介しますので、サイズが合う場合はそちらを買ってみるといいかも!

シーツを裏返してネットに入れる

防水コーディングに傷がつくと、そこから水分が侵入してしまいます。お洗濯の時は防水面を傷つけないように内側にして洗います。

洗濯機で洗濯~脱水までかける

洗濯機で脱水する時、防水面が水を弾いてしまいきちんと脱水ができません。洗濯機から出す時にぽたぽた水が垂れてしまうのです…。そこで、乾いたバスタオルと一緒に脱水してみたら、時短&キレイに脱水できました!

干して乾かす

お天気の良い日なら、キングサイズでも半日あれば乾きました!途中で裏表逆にすると、もっと乾きが早いです。

防水シーツのサイズ選び

防水シーツはサイズ選びも大事です。

サイズ展開

サイズ(cm)
シングル 幅100×長さ200
セミダブル 幅120×長さ200
ダブル/クイーン 幅140×長さ195/幅160×長さ200
シングル+シングル/キング 幅195×長さ195/幅200×長さ200

マットレスの厚さ5~28㎝の高さのマットレスに対応しています。

わが家では、シングルサイズのマットレス(幅97×高さ198cm)を2枚敷いて、キングサイズ(幅194×高さ198cm)にしています。

そこに、キングサイズ(幅195×長さ195cm)の防水シーツをかぶせることで、マットレス同士の隙間がぴったり密着します。つまり、隙間パッドが不要になります!私が真ん中に寝ていますが、境はほぼ気になりません。

最後にご紹介する乾燥機OKの防水シーツはキングサイズが180x200cm、ファミリーサイズが200x200cmだったので、サイズが合わず…。

シーツはサイズが合っていないとズレてしまい、日々のストレスになります。特に防水シーツはサイズが大きいと裏面の素材を傷つけてしまい、防水が効かなくなるので要注意!

本日ご紹介した防水ボックスシーツはこちらの商品です↓

わが家のはこれ↓

乾燥機までOK!防水シーツ

最後に、乾燥までOKの防水シーツをご紹介します。最後までここの商品と迷いましたが、わが家はサイズを優先したので選びませんでした。でも機能は優れています!

  • 表面が綿100%
  • 側面(左右)に縫い目がなくより防水◎
  • 脱水&乾燥OK

シングル/シングルロング/セミダブル/ダブル/クイーン/キング/ファミリーの7タイプあります。

多少値段は張りますが、レビューもいいです。気になる方は見てみてね~。

 

コメント

  1. みき より:

    質問させてください!
    我が家もマニフレックスのマットレスを使っています。
    が、今使っている防水シーツはマットレスと接触する部分が擦れてキシキシ音がするのが気になっています。なので防水シーツを買い換える予定なのですが、今回ご紹介された防水シーツはそういったことは無いですか?

    また、普段のマットレスの管理(毎日上げ下げしているか等)をどうされているかも教えて頂けたら嬉しいです…!

    • あやじま あやじま より:

      私が買った防水シーツも多少カサカサ音がします。音が気になる買い替えであればおすすめしません!
      日々の上げ下げもご紹介しますねぇ^^

      • みき より:

        お返事ありがとうございます!
        頂いた情報を踏まえて検討していきたいと思います。

        マットレスの管理についてもありがとうございます。子育てやお仕事でお忙しいと思いますのでいつでも大丈夫です!

タイトルとURLをコピーしました