ファッション

【100均】ダイソーのアクセサリー収納は仕切りをカスタムできる!無印とも比較

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日はアクセサリー収納についてご紹介いたします。
アクセサリーこそ「定位置」がないと紛失してしまったり、ネックレスのチェーンが絡まってしまったり…。朝の準備時間にも関わってくるので、一度きれいに整えておくことをおすすめしています。
お金をかけずとも、気分のアガるアクセ収納が作れるので、ぜひ最後までご覧ください。

ダイソーのアクセサリー収納

私がアクセサリー収納として使用しているのはダイソーの商品です。
アクセサリー一つ一つに定位置を持たせることができ、一覧で見える化できるため、毎朝のアクセ選びがとってもスムーズです。

トレイなどに入れて飾る収納の場合、埃がかぶりやすかったり、アクセサリーが酸化して劣化が早まる気がしています。

【ダイソー】商品一覧

ダイソーのアクセサリー収納はパーツで売られています。ひとつずつご紹介していきます。

3段引き出しケース(書斎・クリア)

200円(税抜)

アクセサリートレイ(マス)

100円(税抜)

アクセサリートレイ(ネックレス用)

100円(税抜)

アクセサリートレイ(リング・ピアス用)

100円(税抜)

アクセサリートレイ(リング収納)

100円(税抜)

私が持っているトレイはグレーですが、ピンクとブラックも販売されています。

仕切りは取り外し可能

アクセサリートレイ(マス)のみ、仕切りが取り外しできちゃいます。こんな感じでアレンジ自在!

色々なトレイを揃えなくても、アクセサリートレイ(マス)を3つ買っておけば、仕切りで調整できちゃいそうですよね。仕切り方によっては腕時計とかも入ります。
また、所有するアクセサリーが変わっても、収納を買いなおす必要がありません。

引き出しケースは積み重ね可能

3段引き出しケースは爪がついているので、積み重ねもできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました