手放すヒント・片付け

ミニマリストが大切にしている「塗り固めず削ぎ落とす」生活

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする
身軽な暮らしを目指し始めて2年半が経ちました
私の人生はこの3年で大激変!
激変ストーリーはこちらでご紹介しています
モノを手放すだけで人生がここまで変わってしまうなんて!
本日は私の暮らしがどう変わったのか、そのマインドに焦点を当ててご紹介します

ファッション

まずは私の暮らしの大部分を彩るファッション
今までは奇をてらった格好や少々派手なモノが好きでしたが(汗
今や自然体でいられるファッションが一番落ち着くようになりました

この顔は素敵じゃないけどさww

通っていたジェルネイルやマニキュアもやめました!
お気に入りのカラーでデコレートしたネイルも素敵だけれど、清潔感のある自然なお爪が今はとっても愛おしい♡

メイク

メイクもだいぶシンプルになりました
去年までの私は「つけま」がないと絶対に外に出られなかったのに(爆
メイクを薄くして素顔に近づくほどに、その人の表情に隠すことはできない人間性が表れまくります
だからこそ過度な装飾はやめて、必要最低限のシンプルメイクが今の気分です
メイクグッズ自体の数もどんどん減り、価格ではなく価値を見て必要なものを揃えるようになりました

バッグの中身

これまでは収納力のあるバッグを選ぶのが当たり前でした
でもリュックひとつあれば日常使いに大きなバッグは不要!
荷物の量は不安の量だったんですよ…
これもあったら安心、あれもあったら万全、そんな心配事をたくさん考えるより
一軍の持ち物だけで
いつでもフワッと出かけられるようになり、そんな身軽な自分が大好きでたまりません(笑
海外旅行へ行く時も大きなスーツケースは必要なくなり、日常使いのリュックひとつで1週間のヨーロッパでもどこへでも身軽に行けるようになりました

収納

こだわるとキリがない収納もしかり!
モノに合わせて収納グッズを買い込み、ガチガチに仕切る収納はやめました
モノの量をきちんと見直して、残った大切なモノだけをざっくり収納するスタイルが好きです
だいたいの場所がわかれば家族も探せるので、電池1個まで場所を定めるガチガチ収納は必要ありません

思考や人間関係

著書でこんなことを書きました
自分が好き=快適だと思うことに正直に生きていくということは、
今の自分に自信を持つことでもあります。
私にとってミニマルな暮らしをするということは、情報の洪水の中を自分の信念に従って溺れることなくスイスイ進むような感覚
アレも取り入れたい
コレも取り入れたい…
アノ人はこう言ってて
コノ人はこう言っている…
昔はいちいち振り回されて、傷ついたり苛立ったりしていたのに、今じゃその回数もずいぶん減った気がします
家の中のモノと同じで本当に大切なことは実はすごく少ない
大切なものだけを大切にすればいいので、思考や人間関係もだいぶシンプルになりました
これらにすべて共通するのが、「塗り固める」のではなく「削ぎ落とす」ということ
余分なモノは潔くとっぱらってシンプルに強く生きていこう
今日はそんなメッセージで書いてみました
ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)
〜最後にお知らせ〜
AmebaブログとTV Bros.がコラボして作った「ママブロス」という雑誌に私も掲載中です
Amebaの大人気ブロガーさんたちが大集合!
時短レシピや収納、ダイエット、プチプラファッションに至るまで、忙しいママ達を助けてくれるワザがたくさん載っています
私は「メルカリ担当」を拝命しておりまして、おうちの中をすっきりさせるためのメルカリ売り上げアップ術を多数披露しております
全て読ませて頂きましたが、「ママブロガー座談会」が面白かった!
ご活躍されているトップブロガーさんの本音トークに「あ~わかるわかる」と妙にうなずいてしまいました
ブログを書き続けるって、本人にしかわからない苦労がたくさんあって、変なこと書くと炎上しちゃうし(笑
それでもポリシーを曲げずに何年も書き続けるブロガーさん達に合掌!してしまいました
いつか暇があったら私のブログ制作の舞台裏についても書いてみようっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました