バッグの中身

【ミニマリスト的アプリ管理】ポイントカード・診察券編

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

ポイントカードや診察券、お財布に沢山入ってませんか〜?私はアプリ管理にしてからお財布ペタンコです。

ポイントカードのアプリ管理

ポイントカードは出来るだけアプリ管理にしています

公式アプリ

おすすめは公式アプリを使ったポイントカード管理です。私は下記のアプリをダウンロードして、お財布からポイントカードは抜いています。

  • オルビスポイントカード
  • ニトリポイントカード
  • ビックカメラポイントカード
  • ワコールポイントカード

LINEウォレット

LINEの左下「ウォレット」タブの中でもポイントカード管理が可能です。「マイカード」の中に下記のポイントカードを入れています。

  • Tカード
  • Pontaカード
  • 無印良品
  • LINEStarbucksCard

各公式アプリをスマホにインストールしなくても、LINEの中で集約できるので、とっても便利です。

「LINEStarbucksCard」には、出張でたまったJALマイルをスターバックスで使える電子マネーに変換して、ラテマネーを浮かせています。

JALマイルをスタバカードに変えてラテマネー節約♫

ポイントカードまとめアプリ

ポイントカードの公式アプリがない場合は、ポイントカードまとめアプリ「stocard」を使っています。

ポイントカードのバーコードをアプリ内のカメラに読み取らせると、こんな感じでカード毎に情報を保存してくれます。

それぞれをタップすると撮影したバーコードが表示されるので、これを店頭で店員さんに読み取ってもらえばOK。※バーコードの読み取りではないタイプのカードは対象外です。

お店によってはポイントカードまとめアプリは使用禁止のとこともあるので、最寄りのお店でアプリ対応してるか、確認してお財布から抜きましょう。ポイントの残高なども出ないので、出来るだけ公式アプリ管理がおすすめです。

診察券のアプリ管理

診察券もアプリでまとめています。「EPARKデジタル診察券」を使っています。

診察券を写真に撮るだけで、病院情報が自動で出てきます。

紙の診察券であれば、診察券に書かれたナンバーでカルテと照合してくれます。
私が通っている歯科、内科、皮膚科などはアプリ画面を見せると受付をしてくれているので、診察券を持ち歩かなくても大丈夫です。

※ICチップなどが入った診察券は自動受付機にカードを通さないと受付が出来ない場合があります。対応していない病院もあるので、確認してからお財布から抜きましょう。

お薬手帳もアプリ管理にしています。

【お薬手帳はアプリ管理】医療費も安くなる!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました