身軽な旅テク

ミニマルな旅の心得/かさばる寝巻きはユニクロ肌着と兼用せよ!

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

夫とふたりでふらり韓国にきています。
旅の荷物をご紹介したところ、「寝巻きはどんなものを持っていくんですか?」というご質問を頂きました。

参考になるのか分かりませんが、本日は私が冬旅で持っていっている寝巻きをご紹介します。

冬旅の寝巻き最適解は?

真冬の旅では、ユニクロのヒートテックブラUネックTとヒートテックエクストラウォームレギンスを寝巻きにしています。

ん?こんな全身タイツみたいな格好で寝ているの?と思いますよね。はい、そうです(ドヤ)

旅先で夜シャワーを浴びたら15分以内には寝るので、寒いということはなく、もはや旅のTHE定番寝巻きです。

私が重視している冬旅のパジャマの条件は、

  • 暖かいこと
  • 軽いこと
  • かさばらないこと
  • 昼間も使えること

家で着ているパジャマはGUの裏起毛トレーナーと無印良品の裏毛スウェットパンツなんですが、この2つに比べるとかなりコンパクト!厚さも全然違います。

パジャマやワンマイルウェアはそれだけだとスース―してしまうのと、胸元が気になって結局ヒートテックを中に着て…夜中暑くて目が覚めたり…だったらパジャマの方こそ要らない!という結論に至りました(笑)

これ1枚なら暑すぎることもないし、ホテルの気温にもよりますが快適です。

ヒートテックブラUネックTなら、ブラカップも付いているので胸元も安心だし、1枚でもピタッとしているので暖かいです。

寝巻として着てもいいし、手洗いして干せば、昼間の防寒肌着としても使えます。

ヒートテックブラUネックTは長時間フライトや休日のインナーとしても大活躍!極暖レギンスはウールタイツの下に履くととっても暖かいので冬の必需品です。

色んなシーンで使えるので、旅先の寝巻きにするかはあなた次第ですが(おいで、こっちの世界に♡)1枚は持っておくべきアイテムかと!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

先日の記事が大反響でしてたくさんのコメントを頂きました(笑)夫婦ふたりでこれだけの荷物なんです↓

ミニマリストの冬旅の持ち物/韓国2泊3日はリュックで身軽に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました