脱衣所収納

夫が洗濯物をしまえるようになった脱衣所のポイポイ収納

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

うちの夫がこの度、家族分の洗濯物を畳んでしまえるようになりました(拍手!)
これって凄いこと!きっかけはこの収納スペースでした。

我が家の脱衣所です。
夫が洗濯物を家族の分までしまえるようになったのは、ほとんどの洗濯物を脱衣所に収納しているから。「どこにしまえばいーかわからないから出来なーい」この言い訳が出来なくなったワケです。

通常の洗濯物ラインナップがこちら
  • タオル
  • 下着
  • 肌着
  • 靴下
  • パジャマ
  • ワイシャツ
  • 私の私服

上記、タオル~靴下までは全て脱衣所にしまうことができます。
ワイシャツはハンガーに干して、そのまま夫のクローゼットにしまい、私の私服はハンガーに干して私のクローゼットにしまうだけ。

そう、洗濯物の9割が脱衣所行きのものなんです。そしてわが家の脱衣所収納は「たたまなくてOK」ルールです。

洗濯物しまってほしいー!

どこにどうやってしまうのー?

ほぼ脱衣所だよ。たたまなくて大丈夫!

何が入っているのかを覚えるだけで綺麗にたたまなくていいので、家事のハードルがぐんと下がります。これで夫は洗濯物をしまうという家事を完全にマスターすることができました。

脱衣所収納は上下で夫ゾーンと妻ゾーンに分けています。

1:パジャマ(夫)
2:冬用肌着(夫)
3:夏用肌着(夫)
4:靴下(夫)
5:タオル
6:ブラ(妻)
7:ショーツ(妻)
8:肌着(妻)
9:靴下(妻)
10:パジャマ(妻)
XX:空

わが家にバスタオルはありません。フェイスタオルが10枚で生活は成り立ちます。

ミニマリストのタオル事情。バスタオルは本当に要らない?
終わりなき家事を家族みんなが責任持って取り組めたら、毎日がもっと快適になりますよね。

脱衣所収納の作り方についてはこちらを参考にしてください。

ダイソーのかごと棚板を増やしてDIYした脱衣所収納

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました