脱衣所

ミニマリストが持っている下着・肌着の枚数

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

気付かぬうちに溜まっていく靴下…。気分が上がらないのに捨てられない下着…。「捨てどき」がないものこそ、自分で手放せるような仕組み作りが大切です。

本日はミニマリストが持っている下着や靴下などの所有枚数について。それから、靴下などがたまらないようにする仕組みについてご紹介します。

下着・肌着の所有枚数

ブラ

  • ブラジャー4枚

全て同じブランド【BRAGENIC】のものです。ノンワイヤーだからノンストレス!なのに、きちんとバストメイクしてくれます。めっちゃおすすめ!

旅先では下着を1セットのみ持参して、夜は手洗いしています。
そんなお洗濯の時もワイヤーが入っていないとギュッと絞れる!というメリットがあります。

ミニマリストが愛用中のノンワイヤーブラ/海外旅行も下着は2セット

ショーツ

  • 普通のショーツ4枚
  • サニタリーショーツ2枚

その他に生理用品(メルーナカップ、織物シート等)もここに入っています。

生理ナプキンいらず!月経カップの使用感レビュー

下着は4セットあれば余裕でまわります。ブラ&ショーツは捨てどきが来たら、4セット一気に買い替えます。
これめちゃくちゃ気分アガるのでおすすめ!

肌着

  • ヒートテック4枚
  • ヒートテックレギンス2枚
  • エアリズムキャミ4枚

現在は授乳中なので、加えてエアリズムシームレスVネックブラキャミソールが2枚入っています。

靴下

  • ウールリブタイツ2枚
  • 薄いデニールのタイツ1枚
  • シルク五本指ソックス3組
  • 靴下4組

靴下はもちろん全員一軍です。週に何回も履く子ばかりなので、もうすぐ穴が空きそうかどうか常に把握しています。朝履いた靴下に穴が空いていた!なんてことも起きません。

穴の開いた靴下は最後、旅先のルームソックスとして使いきります。

シルク五本指ソックスは、24時間365日ずーっと履いている大好きな靴下です。足汗が気になる方や冷え性の方は試してみてほしい!

ミニマリストが24時間365日愛用!シルク5本指靴下で冷えとり
ものを持たないミニマリストが愛用しているシルクの5本指靴下。2年試してわかった驚くべき効果とは?手足の冷えや、蒸れによる足汗が気になる方はぜひ参考にしてください!

ウールのリブタイツは私が楽天コラボで作ったものです♡

初コラボ★冷えとりウールリブタイツ完成!この冬の最強防寒グッズ

パジャマ

  • 春・夏・秋用パジャマ1組
  • 冬用パジャマ1組
ミニマリストのパジャマと部屋着/所有枚数・ブランドは?
ミニマリストのパジャマ・部屋着の枚数とブランドをご紹介。収納場所やパジャマが1セットで足りる理由、不要な服を部屋着にしない考え方についても書いています。

少ない量で暮らすメリット

先日、夫のワイシャツの襟元がビリビリに裂けているのを発見!すぐにゴミ箱に入れました。夫は2枚のヒートテックレギンスを毎日交互に履いているので、シーズンが終わる頃にこれまた股がビリビリになります(まただけに!笑)

わが家のモノはよくこういう状態になります。少ないものでまわすと劣化が早いからです。

下着や靴下ってなかなか買い替え時が分からないですよね。穴があきそうであかないみたいな。ものが多すぎると使用頻度が落ち、ものの劣化スピードはかなり緩やかになります。お気に入りを長く使えるというメリットがありますが、ものへの愛着が沸かなくなった時、ものが劣化していないので手放せなくなる、というデメリットもあります。

つまり、少ないものでまわすことで、熱がほどよく冷めてきたころに劣化した状態になるので、スムーズに手放すことができるのです。

下着や靴下がたまらない仕組み

少ないもので暮らすことのメリットが分かったところで、ここからは下着や靴下がたまらないような仕組みについて考えていきます。

最低量を知る

まずは、使っていない下着や靴下をごっそり手放しましょう。そして、使っているものだとしても、持ちすぎている量を見直してみましょう。自分のお洗濯の頻度を考えて、「これくらいあればまわる」という量に対して、どのくらいの量を所有していますか?

わが家の場合、お洗濯は毎日します。旅行の時も下着は1セットしか持っていかないので、予備も含めて3~4セットあれば回ります。

最低量で収納エリアを固定する

最低量を知ったら、できればその量まで手放す。そして、ものが減ったその時の状態で収納エリアを固定しましょう。

収納ケースに余裕があれば、だんだんとものが増えていきます。ケース自体を小さくすることで、無意識にものが増えることを防ぎましょう。

買ったら手放すを繰り返す

靴下や下着は、買い足したらここからひとつ手放す。そんなルールにしていけば、理論上ものはふえるはずがないのです。靴下や下着を購入するときに、手放すものを頭の中に思い浮かべるようにしましょう。好き勝手取り入れてばかりいると、あっという間に収納ケースはパンクしていきます。

いかがでしたか?狭い脱衣所で収納がパンパンになっているおうちでぜひ取り組んでみてくださ~い。

わが家の下着や靴下などの収納場所については過去記事で詳しくご紹介中です。

ランドリールーム/下着・靴下・肌着は洗面所(脱衣所)に収納

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました