クローゼット

【ミニマリストのクローゼット】おしゃれ好き30代女性のお洋服収納方法は?

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

本日はミニマリストのクローゼットについてご紹介いたします。
幅72㎝の小さなハンガー収納に、私の1年間のお洋服が全て収まっています。服の数はおよそ25着。以前は200着ほどの服を所有していた私が、ここまでコンパクトなクローゼットで生活する日が来るなんて…。

こんな方のお役に立つ記事になっていますので、ぜひ最後までお読みください。

  • とにかく服を減らしたい
  • ミニマリストのクローゼットが見てみたい
  • クローゼット収納のアイデアが知りたい

クローゼット収納のポイント

新クローゼットにお引越ししてからも、収納のポイントは大きく変わりません。

服は1軍のみ

整理収納の基本はものの量を見直すことから始まります。
持っている服を1着1着手に取って、本当にお気に入りで、今後もたくさん着たいお洋服のみを残しています。お洋服はすぐに減らすことは出来ませんが、「少ない服で身軽に暮らしたい」という意識を持っていれば、次第に減っていくものです。
私が服を手放す過程で行ったことは過去記事で詳しく書いています。

【ミニマリストのクローゼット】お洋服を減らすために費やした時間とその過程
私がミニマリストになる過程で、なんのためらいもなくモノをばんばん捨ててきたと思われているようなので、クローゼットとの闘いを歴史をここに記しておこうと思います(笑)ミニマルライフに目覚めるきっかけとなった半年間の海外生活は2017年3月に始ま

現在は1軍のお洋服のみが入っているので、どれを手に取っても気分のアガる服で満たされています。

すべてハンガー掛け

お洋服やマフラー、ベルトなどは全てハンガーにかける収納にしています。
衣装ケースは中が見えないため、持っているモノが把握しずらく、取り出しにくい・カビが生えやすいなどのデメリットがあります。
ハンガー収納に切り替えることで、サッと取り出せて、適正量が保てる収納になります。

ニットのハンガー掛けについて、詳しくは過去記事を参照してね。

【ハンガー収納】型崩れしないニットのかけ方
ニットはハンガーにかけて収納がおすすめ!服にダメージを与えずに、所有物を見える化して、朝の時短になるクローゼットを作る方法をご紹介。無印のアルミハンガー1種類あれば、ニット・パンツ・スカート・キャミソールすべて対応可能。

カーディガンやスカートもハンガーにかけています。

パンツやマフラーもハンガーにかけています。

アルミハンガーと輪ゴムを使うことで、肩ひもハンガーは不要です。キャミソールやタンクトップはずり落ちることなくかけられます。

アルミハンガーと洗濯ばさみと輪ゴムを使えば、パンツハンガーも不要です。

詳しいやり方は過去記事を参照してね。

輪ゴム/収納やお洋服のプチストレスをなくす活用術8選

ベルトは、無印良品のステンレス横ぶれしにくいS字フック大にかけています。

扉に鏡を貼る

クローゼットの扉にはアクリルの鏡シールを貼って、服を脱ぎ着しながら全身を確認できるようにしています。省スペースに設置できるので、とってもおすすめ!

クローゼットに全身鏡シールを貼ってコーデ決めを時短!

靴やコーデのラインナップも見える化

反対の扉には、所有している靴の写真とコーディネートを貼っています。

頭で想像しながらコーディネートを組むことがなくなるので、朝の準備時間は大幅に削減されました!

クローゼットの中身

お洋服

1年分のお洋服は72㎝のバーに収まっています。

バッグ

バッグは下段です。100均の突っ張り棒で作ったブランコハンガーに吊り下げています。

100均ブランコハンガーDIY/クローゼットのバッグは吊り下げ収納
クローゼットのデッドスペースにもう1段、服やバッグを吊り下げられるブランコハンガー。ブランコハンガーを取り入れるメリット、100均グッズを使った作り方、収納のポイントなどをご紹介しています。

以前は、セリアのファイルスタンドに入れていました。

【セリア】ファイルスタンドで作るバッグ収納

水着

水着セットは上段に、ホールフーズのエコバッグに入れています。

水着、酔い止めバンド(つわりにも効く)、防水スマホケースなどをひとまとめに。
不織布で作られたホールフーズのエコバッグはすごく軽くて濡れてもOK。旅行先ではこのエコバッグにバスタオルをつっこんで、そのままビーチへGOします。

旅行の時は、エコバッグごとリュックに入れてしまえば良いので、パッキングの時短にもなります。

靴下・下着・肌着

以前は衣装ケースの中に収納していた靴下・下着・ヒートテックなどの肌着は、脱衣所へ移動しています。

詳しくは過去記事からどうぞ。

ランドリールーム/下着・靴下・肌着は洗面所(脱衣所)に収納

ミニマリストになる前のクローゼット

ミニマリストとは程遠かった以前のクローゼット。
ウォークインクローゼットの中は、ギューギューにかかったお洋服と、パンパンに詰まった12個の衣装ケースが入っていました。

衣装ケースを手放し、いったんはこのくらいまで減りました。

さらに時間をかけて、このくらいまで減り…。

今回の引っ越しで、このような感じになりました。

【ミニマリストのクローゼット】お洋服を減らすために費やした時間とその過程

ウォークインクローゼットを広々使うのも良いけれど、生活導線上にある使いやすい収納スペースにものの量を合わるのもおすすめです。毎日の着替えが本当にラク…!

寝室のクローゼットは空になりましたとさ(笑)

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

宅配クリーニング/街のクリーニング屋より安い?詰め放題と点数パックはどっちが得?
30代妊婦ミニマリストの春服/枚数は?ブランドは?手持ち服だけでまわる?2021年版
【30代女性ミニマリストの冬服】枚数は?ブランドは?2020年と比べて何が減った?

コメント

タイトルとURLをコピーしました