スマホ活用

スマホ充電器はコンビニでレンタル!ChargeSPOTならモバイルバッテリー不要

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。モノだけでなく会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

最近、また外で仕事をするようになり、iPhoneで契約している楽天モバイルからパソコンにテザリングをする機会が増えました。Wi-Fiがないカフェでも快適なインターネット環境でPC作業をすることができるので、とっても便利なのですが、ネックはすぐにスマホ充電が減ることです。

楽天モバイル(UN-LIMIT)がiPhone対応に!通信状況やテザリング環境は本当に快適?

スマホ充電に関して、こんなお悩みはありませんか?

  • スマホの充電がすぐに減ってソワソワする
  • 荷物を軽くしたいからモバイルバッテリーは持ち歩きたくない
  • モバイルバッテリーは毎日携帯するほどではないけど、たまに使いたい時に持っていなくて不便

こんなお悩みを解消してくれるサービスはないのか?と思い調べたら、ありました!めちゃめちゃ便利なサービスが!

ChargeSPOT(チャージスポット)という、日本設置数シェアNo.1のスマホ充電器シェアリングサービスです。

ChargeSPOTとは?

チャージスポットは、日本初の持ち運び可能なスマホ充電器のシェアリングサービスです。「どこでも借りられて、どこでも返せる」をコンセプトに、充電不足によるストレスを無くし、より良いライフスタイルをご提供します。
出典:ChargeSPOT公式サイト

ChargeSPOTの設置場所

全国のコンビニ、駅、地下鉄構内、飲食店、家電量販店、カラオケ店などに置いてあります。
首都圏なら近距離に点在しているため、出先でサクッと借りて、家の近くで返すことができます。

ChargeSPOTの設置場所が知りたい方はこちらのMAPからどうぞ

一昔前はドコモショップ/ソフトバンクショップ/auショップに行って、金庫みたいな箱にスマホを入れ、鍵をかけて充電していましたよね(笑)預ける形になるので、その間スマホが使えなくてとっても不便でした。

ChargeSPOTの利用料金

最初の30分未満で165円、48時間まで330円。そのあと1日330円で使用できます。
※レンタル開始後120時間(5日間)を超えた場合は、合計3,300円(利用料、違約金1,980円を含む)の支払い義務が発生します。

サクッと充電したい時に165円で済むなんて、結構安いと思いませんか?
ちなみに、機内モードをオン/画面をオフにして充電すると、通常より早く充電ができます。

ChargeSPOTの借り方

ChargeSPOTアプリをダウンロード

まずはアプリをダウンロード。位置情報をオンにします。

現在地からChargeSPOT設置場所を確認

アプリ上に設置場所と貸出可能数が表示されるので、貸出可になっているところを探し、向かいます。

設置場所でQRコードを読み取る

アプリ内の「QRコードを読み取る」から、設置場所のQRコードを読み取ります。

アプリで支払い方法を選択、決済

利用料金が表示され、決済方法を選択します。

ApplePayが使えるので、メルペイ(メルカリの売上金)で決済可能です!

バッテリーを抜く

決済が終わると貸出可能なバッテリーのロックが解除されて、ポコンと浮きます。それを取り出したら、レンタル完了!

スマホサイズでとっても軽いです!

ChargeSPOTの返し方

返却する時は、アプリで設置場所と返却可能かを確認します。

返却可になっていたら設置場所に行き、バッテリーを差し込んだら完了です。

ChargeSPOTで充電できるもの

USB-C・iOS・Micro USBの3タイプのケーブルが内蔵しており、ほぼ全てのスマートフォンに対応しています。

  • 容量:5,000mAh
  • 出力:5V = 2A
  • 入力:5V = 1.5A

5,000mAhあるので、スマホと一緒にワイヤレスイヤホンや電子タバコなどを、同時充電できるのも嬉しいポイントです。

ミニマリストおすすめのモバイルバッテリー

便利な携帯用モバイルバッテリーも過去にブログでご紹介しています。

シェアリングサービスも使いつつ、旅行や帰省の時などは軽くて高性能なモバイルバッテリーも持っておくと安心です。モバイルバッテリーを探している人は読んでみてね。

ミニマリストがおすすめする!安い・軽い・薄型・大容量モバイルバッテリー

スマホの充電ステーションはこちら

スマホ充電置き場はダイソーマグネットで作る!100均コード収納

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました