スマホ活用

【格安SIM】UQモバイルの繰り越し機能を使うともっと安くなる!

この記事を書いた人
あやじま

デジタル・ミニマリスト。整理収納アドバイザー。夫婦二人で海外生活がきっかけでミニマルライフに目覚める。2020年は会社員生活も手放し、ラクして身軽に賢く暮らすコツを発信中。

あやじまのSNSをフォローする

みなさん格安スマホ/格安SIMへの移行はお済みですか?

今日は私のUQモバイル活用法をご紹介します。とその前に、私がUQモバイルに決めた理由から。

格安SIMへ乗り換える際、1番重視した事が通信速度でした。通信速度となると、Y!mobileかUQmobileの2択でした。これはYouTubeの速度比較動画を見て私なりに結論づけました。

次に重視したのがデータ繰り越し可能か。これは2択のうちUQモバイルのみ可能だったんです。

というわけで、迷わずUQモバイルを契約しました!使い始めて数ヶ月が経ちましたが、もちろん速度は全く問題ナシ!朝でも昼でもサクサクです。

さてここからが私のUQモバイル活用法!

さきほど書いた通りUQモバイルはデータ繰り越しが出来るので、プランS(1,980円)とM(2,980円)を交互に契約しているんです。

 

※1 スマトク割/長期利用割引」「イチキュッパ割」適用時の価格です。14ヶ月目以降は+1,000円/月になります
※4 増量オプション」は、オプション料金(500円/月)をお支払いいただくことで、データチャージ料金から、プランS:1,000円/月、プランM:3,000円/月、プランL:7,000円/月を割り引くサービスです。

 

具体的にはこんな感じです

1月:プランM(9GB) 実質7GB使用

⬇︎ 2GB繰り越し

2月:プランS(3GB)+2GB 実質5GB使用

⬇︎ 繰り越しなし

3月:プランM(9GB) 実質7GB使用

⬇︎ 2GB繰り越し

4月:プランS(3GB)+2GB 実質5GB使用

※翌月に繰り越せるのは、基本データ容量の上限までなのでおしゃべりプランSの場合は最大2GB(24ヶ月)

 

なぜこのような契約をするか言うと、3GBだと少ないけど9GBだと多すぎるからなんです。以前ソフトバンクを契約していた時のデータ消費量はだいたい5〜6GBでした。UQモバイルのプランには5GBがないので、繰り越し機能を駆使してちょっとでもお得に使おうというわけ!

日々のデータ残量はウィジェットを活用して、すぐに確認出来るようにしています

プラン変更はスマホ(my UQ mobile)からサクッと出来ちゃいます

変更可能時間帯は9:30~20:30

プラン変更のタイミングは新プランを適用したい月の前月中ですが、月末日は注意が必要です!

プラン変更の適用は、お申し込みの翌月からとなります。但し、月末日のお申し込みについては、翌々月からの適用となる場合がございます。

データ容量の繰り越しは特別な操作は必要ありません。前月分のデータ残量が自動的に繰り越されます!

1月〜4月までの請求料金がこちら

毎月平均2,680円で推移中です。

以前使用していたソフトバンクは毎月約7,000円(端末代金除く)かかっていたので、UQモバイルに変えてからは毎月4,320円浮いています。年間51,840円の節約!

小さな節約をコツコツやるよりも毎月の大きな固定費を削減するほうが効率いい。

UQモバイルはこちらから

ちなみにUQモバイルを契約する際に新調したスマホiPhoneXSはメルカリの売上で購入したので、自己負担0!

ご参考になれば嬉しいどぇす( ͡° ͜ʖ ͡°)

コメント

タイトルとURLをコピーしました